2017年01月17日 更新

ミシュランシェフたちも超愛用するオリーブオイル「キヨエ」を、“つけるだけでホムパ”チャレンジ!

とびっきりいいオリーブオイルが手に入った時、皆さんはどんなふうに味わってますか?「パスタ派」「サラダ派」、いろいろあるでしょうが、私は超シンプルに「熱々ごはんでオイルおにぎり」もしくは、「おいしいパンにつけて味わう」派です。特にパンにつけて食べる時は、とっておきのバルサミコ酢を加えると天国の味♪もうワインがいくらあっても足りない!

編集部にバロックスさんから、あの超有名なオリーブオイル「キヨエ」が届いた時、まっさきに思い浮かんだのは「パンにつける」食べ方。でも、雑味がなく、和食の料理人も愛用しているとウワサのキヨエだから、バルサミコ酢だけでなく、意外に和の調味料と合わせてもいけるかも?キヨエだったら、メインに据えて「つけるだけ」ホムパだってできるかも???さっそくチャレンジしてみましたよ!

その爽やかさは、「ジュースのように飲めるオリーブオイル」

キヨエといえば、そうそうたる顔ぶれのミシュランシェフたちが、超愛用していることで有名です。イタリアンやフレンチばかりでなく和食の料理人にも多いのは、オリーブオイル特有の雑味がないから。
スプーンで口に含んでみたら、確かにそのとおり!すーっと喉を通り過ぎて、後にオリーブの爽やかな香りがふんわり残ります♡

澄んだ味わいの秘密は、「ノンフィルター」!

オリーブオイルは一般的に、完熟オリーブを収穫後すぐに絞り、フィルターにかけて繊維質などを漉して除きます。こうすると数時間でオリーブオイルが完成するのですが、キヨエはフィルターを通さず、自然に分離するまで数カ月もじっと待つのです。そうやって得られたきれいな上澄みだけを使うから、雑味が出ず、なのにオリーブ本来の香りがしっかり残るのですね。

フィルターにかけないもうひとつのメリットは、ポリフェノール類やオレイン酸など、貴重な健康成分がそのまま残っていること。トランス脂肪酸ゼロなのも嬉しいですね。

こんなにラクなホムパ準備は、初めて!

準備したのは、和チーム「柚子胡椒」「山椒佃煮」「黒七味」、洋チーム「トリュフ塩」「バルサミコ酢」「ドライトマト」。それを小皿に盛り…
キヨエをかけるだけ。後はパンを切って、ワインを用意しておしまい。こんな簡単な準備は初めてです。
なのに、ワイン好きの受けはばっちり!だんだん、和洋洋チームの融合も始まって、どんどん盛り上がります。

おさえでメインのピザも用意していたのですが、パンがすいすい進むので、これだけでお腹がいっぱいになりました。

おいしすぎて、野菜にもパスタにも♡

パンをひととおり味見すると、ほかの素材との組み合わせも試したくなり、蒸し野菜とパスタも用意(ったて蒸すだけ、茹でるだけですが)。
キヨエって野菜との相性が抜群だから、これがまたいけたんです~。
ショートパスタをいろんな種類揃えると、また楽しいかもしれない。
「キヨエをつけるだけでホムパ」チャレンジ、(のんべえ揃いだったせいもあり)、想像以上に盛り上がりました!

キヨエ愛用者は、さすがわかっていらっしゃる!

キヨエを使うだけで、いつものサラダがプロの味になるんですよね。
厚揚げ ステーキ  椎茸、にんじん、たまねぎの重ね煮のチーズ焼きのせ、   柿とラディッシュのサラダ、 オクラのごまとキヨエオイルもレモンのドレッシング
厚揚げ ステーキ 椎茸、にんじん、たまねぎの重ね煮のチーズ焼きのせ、 柿とラディッシュのサラダ、 オクラのごまとキヨエオイルもレモンのドレッシング
ズッキーニと蓮根のトマトの重ね煮ソース  卵焼きのオープンサンド    オクラのチアシードとキヨエオイルのドレッシング
ズッキーニと蓮根のトマトの重ね煮ソース 卵焼きのオープンサンド オクラのチアシードとキヨエオイルのドレッシング
ガーリックトーストも、キヨエならもたれずにいけそう。
キヨエでドーナツとは贅沢!でもやってみたい…
キヨエドーナツ
キヨエドーナツ

“食べても大丈夫”なほど、土を大事にして育てています

キヨエは、オーストラリアのアデレード郊外にある広大な農場で作られています(港区とほぼ同じ面積だそうです)。ミネラル分の多いとても肥沃な土地で、温暖で年間日照時間がとても長いので、化学肥料や遺伝子組み換え無しでも、大きな完熟のオリーブ果実が育ちます。
無農薬・無添加で豊かな恵みを得るためには、農場スタッフのたゆみない努力があります。雑草もそのままにして土にストレスを与えないようにし、日々細かく手入れを行い、創業時から在来種のオリーブ木を5m~10mの間隔で栽培しているため、「農場の土を食べても大丈夫」と言われているほど。
キヨエのHPには、とっておきのコツが詳しく記された「失敗しないサラダのレシピ」、一般募集した「みんなのレシピ」で集まったレシピの中で是非とも最初に試して欲しい「殿堂レシピ」など、ものすごく役立つレシピがたくさん!シンプルだけど、作るとキヨエの良さ・使い方が分かるレシピが多いので、ぜひチェックを!
※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。