2016年10月21日 更新

手抜き料理でも大ウケ確実!「サランラップ®に書けるペン」で、ハロウィーンのホムパを盛り上げよう!

今年も盛り上がってますね、ハロウィーン♡でも「忙しくて、ハロウィーンっぽい料理なんてムリ」「不器用だから、お料理をデコるのが大変すぎる」という声も、けっこう聞きます・・・。

そんな方に朗報♪「サランラップ®に書けるペン」があれば、いつものお料理をサランラップ®でささっと包んで、ちょちょっと絵やメッセージを描くだけ。細かい作業も抜きで、お料理を思うままハロウィーン仕様にデコることができちゃいます!

誰でもできる、ということでを早速編集部でトライしてみましたよー。結果をご覧あれ!

「サランラップ®に文字を書く」って、できそうでできなかった!


これまで、サランラップ®に文字を書こうとして失敗したことはありませんか?サランラップ®の表面はツルツルしているので、水性マーカーだとインクをはじいてしまうのです。かといって油性マーカーだとインクのニオイが気になるし、レンジ加熱したときにインクが溶けてしまうことも。
「サランラップ®に書けるペン」はその名のとおり、サランラップ®にイラストやメッセージを書くために開発された専用ペン。

色は赤・青・黒・緑・黄・白の全6色で、安全性に配慮した水性のインクを使用しています。水性なのにインクがラップに弾かれず、色も透けず鮮やかに描けます。一度乾けば水にぬれても色が落ちないし、電子レンジ加熱をしてもOK!もちろん、油性インクのような嫌なニオイはしません。

ただのロールパンサンドも、目を描くだけでハロウィーン仕様!

さっそくひとつ、作ってみましょう。ロールパンに切り込みを入れ、ソーセージなどの具材とレタス、そして細切りのチーズを少し離してはさみます(ここだけがコツ)。

サランラップ®で包めば、ロールパンサンドが完成。これだけでは面白くも何ともありませんが…。
「サランラップ®に書けるペン」を使って一工夫★
白い丸をふたつ描いて、

白い丸が乾いてから、まわりを黒で囲み、最後に目玉を入れれば…
出っ歯がキュートな「お化けサンド」の完成!

表情を変えて、どんどん作っちゃいました♪

上手に書くコツは、3つ!
・サランラップ®をピンと張ること
・書きたいところの汚れや水分をしっかりふき取ること
・書き終わったらインクを完全に乾かすこと(約40秒間、触らないようにすれば完璧!)
今まであきらめていた、難易度が高そうなハロウィーン・デコも、これなら簡単にできそう♪♪♪
今回参考にしたのは、yunyun06さんの投稿です♪▼


#ハロウィン #ちぎりパン
yunyun06 ちぎりパンをハロウィン仕様に🎃

会心の作ができたら、投稿を!ステキなプレゼントがゲットできるかも!?

旭化成ホームプロダクツさんでは今、「サランラップ®に書けるペン」で書いたハロウィーンのデコ写真を募集する「ハロウィーン デコ★コンテスト」を実施中!受賞者には、素敵なキッチングッズをプレゼント!!また、参加賞として、サランラップ®のCMキャラクター「クマ(たぶん)」のオリジナルストラップが当たるそうですよ。
締め切りは2016年11月4日(金)24:00まで。あなたも、自慢の作品で気軽にトライしてみては?

SnapDishにも、kyujaさんの「サランラップ®に書けるペン」を使った素敵なハロウィン料理が投稿されています★☆
旦那さんの朝ごパン弁当♪
kyuja 旦那さんの朝ごパン弁当♪ 鶏唐揚げ照り焼きレタスサンド ラップロールは    ハムチーズ    フィレオフィッシュ おはようございます♪ 「サランラップにかけるペン」ゲットしたのでさっそく活用♡ ラップしたままだと可愛げないのがあっという間ににぎやか仕上げに(^o^)v これはイイ(゜∇^d)!!
私のお弁当♪
kyuja 今日は私のお弁当♪  まるまるおにぎり  れんこんフライ  秋鮭ムニエル  いろいろ野菜のグリル  海老マリネ  魔女ウインナー おはようございます♪ オムライスでジャックにしようと思ったのに手抜きでラップペンジャックに(*^¬^*) こっちでよかったな♡

おいしさを守るサランラップ®が、メッセージカードになる!

ハロウィーンが終わっても、このペンは大活躍!家族への作り置きごはんに、一言メッセージを添えればコミュニケーションにもなりますね。
おやつや夜食がただ置かれていると、ちょっとさびしいけど、でもこんなメッセージを書かれていたら、にっこりしちゃいそう♪

文字だけ、イラストだけ、楽しみ方は様々。

例えば、ピクニックに持って行くロールサンドに一工夫☆ベビーリーフやバジルを表になるようにサランラップ®で包んで、、、
両端をねじり、ヒモやマスキングテープで結んで、ペンでメッセージを入れればお洒落なロールサンドが完成♡ピクニックにもピッタリです。
【番外編】バナナと生クリームを、食パンでくるくる巻いて、サランラップ®で包み、バナナのイラストを描けば、、、
こんなこともできちゃいます(笑)
そのほか、おにぎりの中身がわかるように「さけ」「こんぶ」などと書いたり、「電子レンジで3分温めて」など作り置きにメッセージを添えたりしても。食品を冷凍保存する時、日付などを直接ラップに書けるのも、大助かりですね!
使い方次第で、楽しさが無限に広がりそうな「サランラップ®に書けるペン」。1セット持っていると、これからのクリスマスやお正月シーズン、絶対に役立ちますよ!