2016年09月27日 更新

ホテイフーズの「やきとり味噌」があれば、「おはよう」から「おやすみ」まで絶品レシピが止まらない!

「必ず常備してる缶詰」をあげてもらったら、間違いなくベスト3に入るのが、ホテイフーズさんの「やきとり」缶ではないでしょうか?そのまま食べてもおかずやおつまみになり、お弁当に入れてよし、卵でとじて丼にしてよし、野菜と炒めて、パスタの具に、春巻きに…とアレンジも無限。

その「やきとり」のホテイフーズさんがそのノウハウを活かし、「やきとり味噌」という新商品を発売したという情報をキャッチ!やきとり缶愛用歴の長い私は、直感しました。これはもしかしたら、やきとり缶以上に汎用性が高いかも!?

試してみたい気持ちが止まらず、ホテイフーズさんにお願いしてサンプルをいただくことができたので、さっそく試してみました!

新米との食べ合わせは危険!止まらなくなります

「やきとり味噌」は、国産鶏ささみ肉をほぐして香ばしく焼き上げ、やきとりと相性の良いネギを加えて白味噌ダレで仕上げたおかず味噌です。ごはんにのせたり、おにぎりの具材にしたり、野菜スティックのディップとしてもおすすめとのこと。
一袋でこれくらいの量です。ごはんにのせて食べるとして、お茶碗でだいたい2~3杯分はありそう。食べてみると味が濃い目にしっかりついていて、鶏肉の食感もわかります。ごはんにのせて食べてみると…。
これは、最近の「ごはんの友」シリーズの中でもヒット!特に新米がおいしい今だと、ひとりで軽く一袋食べてしまいそう…。

2016年「おいしい卵かけごはん」ランキングでも、最上位クラス!

鶏肉なので、卵かけごはんと相性がいいのでは?と直感し、試してみました。
これがまた、食べた瞬間、足をバタバタさせたくなるおいしさ!この卵かけご飯のためだけに、買う価値あり!
あまりに美味しすぎて、「ふつうに食べるのはもったいない」「頑張った時のごほうびご飯のためにとっておこう」と決意したほどです。

寝坊して、朝食の用意が何もできなかった時も、この「やきとり味噌」卵かけごはんさえあれば乗り切れそう。というか、むしろ大いばりで出せそう。

おにぎりはもちろん、ロールサンドも絶品!

お弁当のおにぎりの具としても鉄板なのは明らかですが、私は卵との相性のよさから、「卵サンドのソースにしたらいけるのでは?」と直感。バターを塗ったパンに「やきとり味噌」を塗り、炒り卵、しその葉を置いてくるくる巻きました。
卵との相性もさることながら、しその葉との相性もいい!!!あまりのおいしさに、撮影が終わった後につまみ食いした編集部スタッフから「なんでもっとたくさん作ってくれないの」とブーイングが出たほど(お願い、自分で作って…)。

小さくカットすれば、お酒のおつまみにもよさそうです。もちよりパーティでも受けること確実!

余った野菜で“小さいおかず”もどんどんできる!

もうひとつ実感したのが、野菜との相性のよさ。冷蔵庫にちょこっと残っている野菜をちゃちゃっと加熱して、この「やきとり味噌」をオンすれば、絶品の副菜ができちゃうんです。試したのは大根ステーキと、レンチンした玉ねぎ。
どちらも絶品、といいたいお味でした。これからの季節なら、レンコンや里芋、じゃが芋、白菜などで「蒸し野菜鍋」をして、この「やきとり味噌」をつけて食べるのもおいしそう。厚揚げを焼いたのにも、こんにゃくをゆでたのにも、焼き茄子にも。

次々におかずのアイディアが出てきて、止まりません!でも、「やきとり味噌」の実力が明らかになるのはこれから!

「やきとり味噌」さえあれば、おつまみは無限にできちゃう!

冷蔵庫の中にちょっぴり余っているもの、ありますよね。そんな食品に「やきとり味噌」をのっければ、もうおつまみになっちゃうんです。木綿豆腐、長芋、ゆで卵など、もうなんでもOK!これがもう、日本酒にばっちり合う・・・。飲みたい時に、ささっとおつまみができるこの幸せ。冷蔵庫整理にもなって、ダブルの幸せです。
ホテイフーズさんおすすめの、野菜スティックのせも、盤石なおいしさ。
意外にいけたのが、ちくわ詰め。
「詰めるのが大変そう」とおもいきや、袋の切り口の小さい方をカットすると、ちくわの穴にちょうどいい量が出てきて、すいすい詰められるんです(ちょっと楽しくなって、作り過ぎた)。

投稿レシピの中にも、おいしいヒントが山盛りでした!

「肉味噌」で検索してみると、「やきとり味噌」でやったらおいしそうなレシピがたくさんありました!今が旬の茄子と炒めれば、一瞬で主菜が完成。炒めたキャベツと合わせて丼に、レンコンのはさみ揚げも♡♡♡。ゴーヤの肉味噌かけご飯は、ゴーヤの季節にやってみたかった!
ナスとひき肉の味噌炒め
肉味噌キャベツ
蓮根はさみ揚げ
ranchan518 からし醤油がおすすめ
ゴーヤの豚みそのレシピ/作り方:白ごはん.com
m1721s こんばんは😊 先日izoomさんとこで お見かけしてからとっても気になってました😍 豚ひき肉で代用し、お味噌の分量もレシピよりも少な目です😅 あんまりトロリ感はないのですが、お味はしっかり入ってるので充分に美味しゅうございました😍❤️❤️ 白ごはん.comだけあって相性は抜群ですね😆✨ ゴーヤを少し刻んでオニギリにしても最高〜〜👍✨ izoomさん、お忙しい所すみません💦 食べ友、よろしくお願いしますです🙇 スルーでも全然オッケーです🙏💦

ホテイフーズといえば「やきとり」!

ホテイフーズさんから「やきとりたれ味」が発売されたのは、1970年。それまでミカンやツナ缶を製造して欧米に輸出していたホテイフーズさんが、「やきとり屋さんの味とイメージそのままを家庭の食卓に」をコンセプトに、国内向け商品として発売した商品だったそうです。

以来50年近く売れ続けている超ロングセラー商品であり、日本中の誰もが知る缶詰ですよね。「やきとり味噌」には、その愛され続けるノウハウがつまっているのを感じました。

ホテイフーズさんは、やきとり缶以外にも、さまざまなおいしい味付け缶詰を販売しているんですよ!HPには、買い物に行くのがおっくうな日の、缶詰お助けレシピもいっぱい。ぜひチェックしてみて♪


※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。