2016年07月07日 更新

もう汗だくにならない!?「電気圧力鍋」を使えば、夏のお料理がもっと楽チンに♪

いくらお料理好きでも、夏の暑い日にわざわざ煮込み料理なんて、作りたくないですよね〜!
キッチン専用のエアコンがあったら、そんな文句は言いません。でも、現実は・・・
お料理するたびに、汗だく!食べても、汗だく!片付けも、汗だく!

そんな時に、火を使わない時短料理ができちゃう便利な調理家電があればなぁ!!!

メーカーさんから送っていただいた「siroca電気圧力鍋」が、そんなお悩みを解決してくれそう♪
ほったらかしでも、プロの味が作れちゃうというすごい調理家電らしいのですが・・・
その真偽はいかに?さっそくお試ししてみます♪

コンロなしでも、じっくり調理ができちゃう!?



暑くなってきた初夏のある日、赤くてかわいらしい調理家電がSnapDish編集部のあるオフィスのキッチンにやってきました。場所を取らないとってもコンパクトなデザインです!
この子がいったいどんな活躍を見せてくれるというのでしょうか!?

"安全性に配慮し、自動で圧力をかけるので、圧力をかけすぎたり、圧力が足りなかったりすることもなく、どなたでも手軽に使えます。
あなたの身近に、もう一人のシェフ。それが、siroca電気圧力鍋です。"
という紹介文に、わくわく期待が高まります!



得意な分野は、圧力鍋料理!
お米の料理やスロークッカーの料理、スイーツもお手の物だそうですよ!

圧力ふたの開け方と閉め方にちょっとだけコツがいりますが、慣れればとっても簡単!
目印の「▲」「▼」が付いているので、わかりやすいです!



便利な8種類のプリセットメニューがあるので、面倒な設定も必要なし!操作も簡単です!
メニューを選択してスタートボタンを押すだけで、すぐに調理をスタートしてくれますよ!

肉じゃがやビーフシチュー、角煮といったお肉料理、
鰯の梅煮やぶり大根、鯖の味噌煮といったお魚料理、
ポトフや筑前煮、黒豆煮といったお野菜やお豆のお料理など。

煮たり蒸したりがメニューを選択するだけで、簡単にできちゃいます!



圧力がかかってツマミが上がる点は、コンロで使う圧力鍋と変わりません。

でも、siroca電気圧力鍋で調理すれば、圧力鍋のようにプシュプシュたくさんの蒸気を吐き出しながら大きな音を立てるという、ちょっと怖い調理時間を過ごす必要はないみたい!
安全な調理家電は、安心して使えるという点もメリットですね◎

調理が終わると、"ピッピッ"という終了音でお知らせしてくれます。
いつもはお鍋を火にかけている間、そばで気にして見ていなくてはいけない調理が、すべてほったらかしでOKというのは、とっても助かります◎



お鍋で煮込まなくてもお肉がほろほろに!「サムゲタン」風のおかゆ



暑さで食慾がないときに、みなさんはどんなお料理なら食べれそうですか?

SnapDish編集部のメンバーで考えてみたところ、まず最初に思い浮かんだのが、「参鶏湯(サムゲタン)」でした!
サムゲタンは韓国の薬膳料理。夏バテなどに効くとされ、韓国では夏によく食べられている熱々のスープです。
本格的に作る場合は、鶏のおなかに高麗人参ともち米、松の実やナツメなどを詰め、水と材料を入れたお鍋で数時間煮込んで作る、手間隙かかるお料理です。

圧力鍋で作る方法も一般的なようですが、SnapDishユーザーさんの中には、炊飯器を使った調理法で、サムゲタンをお手軽に楽しんでいらっしゃる方もちらほら。

朝粥サムゲタン♪
yukikimu0721 ちょっと、食べ過ぎな日々が続き、胃もお疲れちゃんです。 そんなときは、サムゲタン♪が最高!! 寝る前に炊飯器で、炊飯→保温で、鶏肉ホロホロです。(≧∇≦)


もちろん、「siroca電気圧力鍋」も、サムゲタンの調理に向いているに違いありません!

レシピブックをのぞいてみると、ありましたありました!
お米の料理のカテゴリに「サムゲタン風粥」のレシピが◎

レシピブックに掲載されている「おかゆ」モードで調理するレシピ(2人前)を参考に、
SnapDish編集部では、手羽先を使った「サムゲタン」風のおかゆに挑戦してみました!

おかゆなので、材料を詰める必要はありません!
味のベースは、鶏肉から出るスープとニンニクとショウガ、塩・こしょうのみ!
とってもシンプルです。



稼働中には、ほとんど気になる音も出さず、静かに調理をしてくれます。

加圧時間18分が終わり、圧力表示ピンが下がったら完成です!
(ピンが下がる時間=減圧時間は、調理内容によって異なります。目安:5〜20分)

クコの実を散らせば、見た目も本格的なサムゲタン風のおかゆに。

骨からつるんとお肉がほぐれる感じ♪
とっても優しい味付けなので、カラダにすーっと染み渡ります。



手間も暇もそんなにかけずにこんなに美味しいお料理ができちゃうなんて!

韓国風サラダを合わせれば、気分は夏のコリアンダイニング♪

さらっとしたスープのおかゆなので、食慾がないときにも無理なく食べれそうなメニューでした。

暑さで料理を作る気力があまりないときでも、材料を用意するだけで調理をすべてお任せできちゃう頼もしい相棒がキッチンにいれば、夏の調理がもっと楽チンになりますね♪

夏といえばブラジル料理も!?「フェジョアーダ風」の煮込みにも挑戦!



もう間もなくブラジル リオデジャネイロで開催されるオリンピック。
最近、ブラジルの食材や雑貨を扱うお店がちらほら増えてきています!

ブラジル料理は、お肉やお豆を使ったお料理がたくさん!
ブラジルの国民食とも言われている「フェジョアーダ」(もしくは「フェイジョアーダ」とも)は、ずばり「お豆(フェイジャオン)を使った料理」のこと。
お豆と牛や豚のお肉を一緒にじっくり煮込んだお料理です。

じっくり煮込むというだけで、つい億劫に・・・
でも、せっかくなので、オリンピックを見ながらブラジル料理を食べて、遠い地球の裏のブラジルに想いを馳せたいかも!?

SnapDishユーザーさんたちのスナップをのぞいていたら、日本でも手に入る材料で意外とお手軽に作れることが判明しましたよ!!!

金時豆でフェジョアーダ
happylife0606 本当は黒豆?と豚の塩漬けを入れて作るブラジル料理 今回は手軽に金時豆の缶詰と、チャナダルを使用! おうちで簡単おいしいブラジル料理ができました◎ ブラジルでは芋の粉をかけて食べるらしいが、ないのでガーリックが効いたマッシュポテトを添えて♡


じっくり煮込むのがネックならば、煮込み料理が得意な「siroca電気圧力鍋」におまかせしちゃえばいいじゃない?

材料はとってもシンプルです!
お豆は栄養がたっぷりなので、積極的に食べたい食材のひとつ。
缶詰のミックスビーンズを使えば、さらに時短になりますよー!
そして、一緒に煮込むお肉はお好みでOK!いろいろな部位が使えるそうです!

SnapDish編集部では、豚バラ、ベーコン、ソーセージをチョイスしてみましたよー!



レシピブックに掲載されている「ポークビーンズ」の調理方法を参考に「フェジョアーダ」風のお料理に挑戦!

加圧時間18分+保温時間40分のレシピです。

材料を適度な大きさに切り、お肉は軽く塩・こしょうをかけて、フライパンで表面を焼いておきます。
あとは、材料をすべて内なべに入れて本体にセットして蓋を閉め、メニューボタンで「豆類」を選び、スタートボタンを押すだけ!

加圧が終わったら、40分保温して出来上がりです。
加圧調理が終わった後、保温に自動的に切り替わってくれるので、ほったらかしでもちろんOK!
しかも、保温開始からの経過時間がディスプレイに表示されるので、わかりやすかったです!




ほっこりお豆とお肉の煮込み「フェジョアーダ風」が完成!

ごはんと一緒にいただきます◎

普通に調理すると少し時間がかかるものでも、「siroca電気圧力鍋」を使えば、セットしてあとはほったらかしなので、楽チン!
その間手が空くので、サイドメニューを作ったり、洗い物や片付けができて、家事がはかどりそうです!!

買ったその日から毎日活躍してくれそう♪



商品の箱に同封されている「お料理上手になれる50レシピ」が収録されたレシピブックを参考にすれば、買ったその日からすぐに活躍してくれそうです♪

しゃもじと計量カップも付いているので、炊飯器の代わりにもなっちゃいますよ!
しかも、時短というのが魅力!ふっくらごはん(白米)もたったの8分の加圧時間で炊けてしまうというのです!

ほかには、沸騰させずにじっくりと調理することで、煮崩れを防ぎながら、食材を柔らかくしたり、しっかりと味をしみこませることも得意なんだそうですよ!

「siroca電気圧力鍋」があれば、コンロの鍋のせいでもう汗だくになることはありません!
夏のお料理がもっと楽チンになること間違いなし!
メニューの幅も広がりそうですよ!

次はどんなお料理に挑戦しようかなぁ???

※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。