2016年06月18日 更新

乗せて、包んで、埋め込んで。「おはよう」から「おやすみ」まで、「イシイのおべんとうクン ミートボール」の万能っぷりに驚嘆!

子どものころの大好物だったけど、大人になったら食べなくなったものって、ありませんか?私の場合、それは「イシイのおべんとうクン ミートボール」。子供のころ、お弁当に入っていると怪しい笑いがこみあげるくらい嬉しかったのに、お弁当から卒業すると、なぜかそれきり…。スーパーで見かけても、「子供用のもの」「お弁当のおかず」というイメージが強くて、スルーしていました。

でもある日、石井食品さんから冷蔵指定でSnapDish編集部に届いた「イシイのおべんとうクン ミートボール」を試食してびっくり!大人になった今食べても、めっちゃおいしい!「おっ、なつかしい♪」と寄ってきてつまみ食いしてたスタッフも、みんな、ひとくち食べてびっくり。「こんなにおいしかったっけ?」「ていうか、子供の頃に食べたのより、おいしくなってない?」と大騒ぎになりました。

しかも、石井食品さんのHPを参考に料理に使ってみたところ、本当にいろいろ使えて超便利。さっそくレポートします!

無添加調理で、原材料の履歴がチェックできる!?自分で作るより100倍安心だった!

ひさびさに手に取ってじっくりパッケージを見て、驚いたことがたくさんありました。
例えば「無添加調理」という表示。加工食品は添加物を多く使用しているイメージが強かったので、正直、驚きました!
裏の原材料名を見ても、何だかわからないものはなく、家庭で作るのとほぼ同じ材料。なんだかホッとします。
でもそれだけではありません。なんと石井食品のホームページで「賞味期限」と「品質保証番号」を入力すれば、その製品に使用している原材料名とその加工地、加工日及び由来原材料の原産地や検査内容が分かる仕組みとなっているそうです。
やってみました。

すごい!これだけしっかり素材をチェックしているなら、自分で適当に選んで作るより、むしろ安心です。インスタント食品のイメージが、大きく変わりました!問題はお味ですが・・・。

なつかしいトマト味の甘さ。お肉もジューシーでびっくり♪

お湯で温めてもOKですが、袋に切れ目を入れて深めの容器に立てて、子レンジで加熱すればあっという間に完成!(500wなら50秒、1000wなら25秒!)忙しい朝のお弁当作りに本当に助かる!

そして味は…最初にも書きましたが、子供の頃に食べたなつかしいトマト味の甘さはそのまま。なのにしつこくなく、奥深い旨みもあります。一番びっくりしたのは、お肉の質感と旨み。自宅で作ったようにしっとりとやわらかく、肉汁を感じるんです!私も編集部スタッフも、食べだしたら「もうひとつ」「もうひとつ」と止まらなくなったくらい。確実に、昔より進化しています!
袋を見ると、お肉は岩手県産若鶏100%使用しているんですね。おいしいのも納得。

朝…トーストにのせれば、栄養もボリュームも満点のパワーブレックファスト!

石井食品さんのHPのレシピコーナーを見ると、おいしそうなアレンジ料理がいっぱい♡ その中から、朝食用によさそうなホットドッグのレシピを見つけました。
ホットドッグ用のパンがなかったので、食パンで代用。ミートボールと野菜をのせて、溶けるチーズをかけてオーブントースターで焼いてみました。ボリュームたっぷりで、週末のブランチにもよさそう。
朝食にはやっぱり卵も食べたいなあ・・・と思い、ミートボールを円状に乗せて、中に生卵を落として焼いてみました。半熟の卵がトマトソースとからんで、これもおいしい!

昼…ランチタイムに大受け確実!ミートボールおにぎり

レシピコーナーでもうひとつ面白そうと思ったのが、「カレーミートボールのコロコロおにぎり」。ミートボールのソースでご飯を味付けし、ミートボールを具にしたおにぎりです。トマト味でやっても絶対においしいと思ったので、チャレンジ。
ミートボールとソースを分けます。
薄焼き卵の上に、ソースで味付けしたご飯、ミートボールを乗せて包み、ラップでくるみます。トマト味のご飯が絶品!

夜…野菜と炒めるだけで、酢豚風の一品が完成!

作ってみてその完成度に一番びっくりしたのが、「大粒肉だんごの酢豚風」。本当に、炒めた野菜に混ぜるだけで酢豚風になっちゃうんです!「大粒ミートボール」ではなく、「お弁当クン ミートボール」で作ったのですが、晩御飯のメインに堂々と出しても問題ないレベル。

深夜・・・おつまみに、これまた最高!

つまみ食いしている時に感じたのが、「お酒のおつまみにもなる」ということ。温めず、冷たいまま食べてもいけますし、ありあわせのものと串にさしてもgood!
つまみやすいように、はんぺんに切れ目を入れて埋め込み、焼いてみました。これもおいしかったです。油揚げに入れたり、春巻の皮で包んでもいいかも。買いだめしておかなくては。
投稿レシピには、「イシイのミートボール風」にあえて手作りで再現した投稿がたくさん。誰にとっても愛着のある、なつかしい味なんですね♡
りるのんさんの料理 自家製イシイさんのあのミートボール
1125shino りるのんちゃんのお料理は、いつも子ども達が大喜びします! イシイのミートボール風らしく、楽しみに出してみたら、 「イシイはわからないけど、おいしーー!!」のリアクションでした。 ミートボールだけ作って、冷凍保存しておいたので、これからも大活躍しそうです!
「イシイのミートボールじゃなきゃ嫌です」その気持ち、わかります!
たまーにミートボール食べたくなるんすよ、、、、。イシイのミートボールじゃなきゃ嫌です(*^^*)

これだけ安全にこだわってたら、子供にも安心して食べさせられる!

石井食品さんでは、担当者が直接、産地を選んで育て方を確認したものだけを素材として使っているそうです。また旬のものだけを使うために、時期によって産地を変更しているとか。

さらに野菜などの農産物については、国産野菜は3段階、外国産野菜は4段階の独自の検査を行っていて、協力会社にも定期的に出向いて工場点検を実施し、安全性や品質のチェックをしているとか。

また原材料一つひとつに原材料名・製造日・製造者・産地・アレルゲン等の情報を入れたラベルを貼付して、原材料の履歴を管理をしたり、製品一つひとつに「品質保証番号」をつけて、管理状況を確認できるようにしたりしているそうです。
こんなに安全性もおいしさにもこだわっているのに、お値段の安さにまた感動…。HPからネットショッピングもできますし、アレンジレシピはまだまだたくさんあるので、ぜひHPをチェックして!
※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。