2016年06月14日 更新

汗をかいても食べたい!「横濱舶来亭カレーフレーク」があれば、夏のカレーがもっと楽しめるかも♪

暑くなってくると、なぜだか無性に食べたくなるのが「カレー」。

なんで食べたくなるのかというと、それはずばりカラダが求めているからなのかも!?
カレーに使われているスパイスは、摂取することで胃腸を元気にしてくれるでけでなく、食欲増進効果が期待できるらしいですよ!
さらに材料にいろんな野菜やお肉を使えば、カレー一品で栄養もたっぷり摂取できちゃうという優れもの。

暑さで弱りがちな時期こそ食べたいお料理なんですね!

本格的な夏は、もうすぐそこにまでやって来ています!
今から、美味しいカレーの楽しみ方を知っておくといいかもしれませんよー!

今回は、メーカーさんからサンプルでいただいた「横濱舶来亭カレーフレーク」をお試ししてみました!

ルウを変えるだけで、いつものカレーがパワーアップ!?



みなさんは、普段どんなカレーの作り方をされていますか?

秘伝の隠し味を入れてみたり、具材を変えてみたりとアレンジはいろいろできますが、
ところで「ルウ」そのものにこだわっている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

今回メーカーさんから送っていただいた「横浜舶来亭カレーフレーク」は、直火造りにこだわって職人技で作り上げられているフレーク状のカレールウです。

市販のルウを使わずに、スパイスを調合してカレーを作るという本格派の方でも、満足できちゃうかもしれないすごい商品なんです!





お味は3種類。どれも小麦粉と溶け易い油脂(ラード)を褐色になるまで高温の直火釜で丹念に焼きあげ、手間暇かけて作られています。

マンゴーやパイナップルなど数種類のフルーツと香りのスパイスをブレンドし、隠し味にレーズンとココアを加えたコクのある大人も食べたいマイルドタイプの「トロピカル」。

フレッシュ野菜・果実と20種類以上のスパイスをブレンした香りと辛味のバランスが絶妙な「こだわりの中辛」。

香味野菜に辛味スパイスを加え、隠し味にココアとコーヒーをブレンド。体の底から熱くなる辛さの中にもコクのある、ほんのりビターなしびれる「BLACK辛口」。


SnapDish編集部では、「横濱舶来亭カレーフレークこだわりの中辛」をチョイス!
夏に楽しみたいカレーを作ってみたいと思います!



「定番カレー」といえば、これ!



日本人のカレーと言えば、「カレーライス」として楽しむのが定番かもしれませんね!

春夏秋冬、どの季節でも食べたいメニューですが、野菜がたくさん出回るこの時期だからこそ旬のお野菜たっぷりのカレーが食べたくなりますよね!

SnapDishユーザーさんたちの投稿にも、カレーライスがたくさん登場します!

今すぐマネしてみたくなる、「横濱舶来亭カレーフレーク」を使ったカレーライスのスナップをピックアップしてみました♪
辛!夏野菜たっぷりカレー
mitu1128 カレーが無性に食べたくなって…(^ ^) 横濱舶来亭BLACK辛口ルー大好きで、辛くて美味しかったです(^ ^)
⭐️ダブルチキンで旨味たっぷり♪ほうれん草のグリーンカレー⭐️
aiai1409 ほうれん草がたっぷり入った私のお気に入りのカレーです꒰ ¨̮͚ ꒱♪ْ˖⋆ こちらは2日目のものです。 お肉がホロホロ、ジャガイモもほとんどとけてしまいましたꉂ(˃̤▿˂̤*ૢ)'`,、 でも、このドロっとしたやつがまたいいんです♡ ニンニクと生姜で身体ポカポカ〜身体に優しいカレーです⋆*✩⑅◡̈⃝*
時間がない日は、もうこれで^^;フライパンで20分でできる挽肉キーマカレー❤️
rimacoty 手抜き料理だけど、美味しかったデス! 今日は、エバラ食品さんから出ている「横濱舶来亭 こだわりの中辛」、フレークのルーを使いました。フレークだと、さらに時短!(笑)


具材やトッピングや盛りつけ方は十人十色!
どれも美味しそう〜


でも、カレーを作るときに悩ましいのが、じっくり煮込まなきゃいけないということ。
暑い日に、台所で火を使うのは、極力避けたいというのが本音ですよね・・・

ドライカレーなら、じっくり煮込まなくていい!



そんなときには、「ドライカレー」や「キーマカレー」がおすすめ!
時間をかけずに調理が可能なので、コンロを使う時間も短くて済みます。

ただし問題がひとつ!
固形のカレールウだと、調理がしにくいのです。
そのままだと溶けにくいので、砕いたり、包丁で細かく刻んだりする手間がかかってしまいますよね!

フレーク状のカレールウなら、その問題をたやすく解決してくれますよー!


ごはんと合わせてピラフ風にしても、ごはんにのせるだけにしても、いろいろ楽しめます♪

彩りに、サラダなどをトッピングしてもOK!
目玉焼きの黄身とろ〜んがとってもお似合いでした◎
カレーに絡めることで、お味がさらにマイルドになりますよ!

ローストオニオンを使用すると、さらに時短になります!
SnapDish編集部では、「横濱舶来亭ローストオニオン」を使って調理してみました。


「横濱舶来亭カレーフレークこだわりの中辛」は、ちょうどよい辛さ!
ブレンドされているたくさんのスパイスや野菜・果物などのおかげでとても深い味が出るので、ほかに味付けがいらないくらいでした!


スキレットに一人分をのせれば、おしゃれなカフェ風のランチがおうちでも楽しめちゃいます♪

カレー以外でも、風味づけに活用できちゃう!



「横濱舶来亭カレーフレーク」はフレーク状のカレールウなので、カレー以外の料理の味付けにも使いやすいです!

SnapDish編集部では、カレー風味ポテトサラダに挑戦!


ポテトが温かいうちに混ぜるだけ!
いつものポテサラの材料に加えるだけで、簡単に作れてしまいますよー!

辛いものが少し苦手な方でもばくばく食べられそうなお味に仕上がりました。


他のお料理にも、カレー風味をつけたいときに手軽に利用できますね!

カレー粉だけを使うより、美味しさもばっちりアップしますよ♪

この夏、大活躍してくれる予感が!?



夏バテ気味のカラダにうれしいカレーは、この夏どんどん食卓に登場させたいお料理ですね!

暑いと、つい冷たいものを食べたくなってしまうかもしれませんが、冷えは大敵!
カレーを食べて、夏こそ温活をしましょう♪

「横濱舶来亭カレーフレーク」なら、使いたい分をさっと加えられてさっと溶けてくれるので、一人分からでも気軽に使えますよ◎

これから大活躍してくれそうです♪

※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。