2016年06月27日 更新

みんな大好き!カレー&ハンバーグが美味しくできちゃう「フレークルウ」と「ローストオニオン」をお試ししてみたよ♪

みんなが大好きなカレーとハンバーグ♪ヽ(*゚∀゚*)ノ
お料理を前にして、ついウキウキしてしまうのは、大人も子供も同じかもしれません♡

でも、こんなことに悩んだことはありませんか?(。´_`。)

玉ねぎを飴色にしたくても、じっくり炒める時間がない!
家族それぞれの好みの辛さに合わせてカレー作りをすると、少量ずつしかルウを使わないので、中途半端に固形のルウが余ってしまうのが憂鬱!
ルウの塊が溶けにくくてイライラ!
ハンバーグの味がありきたりすぎて、何か工夫したい!

そんなお悩みをスパッと解決してくれそうな便利なアイテム「フレークルウ」と「ローストオニオン」をメーカーさんから頂いたので、お試ししてみました!

心がウキウキするラインナップ♪


『横濱舶来亭カレーフレーク』は、火力の強い直火釜で丹精込めて焙煎したフレークルウのシリーズ。
カレーフレークカテゴリーで10年連続売り上げナンバーワンというのには、売れる理由があるに違いありません!


今回いただいたのは、3種類のお味。
ただの甘口・中辛・辛口ではなく、「トロピカルカレー」・「こだわりの中辛」・「BLACK辛口」というラインナップです。
何とも興味がそそられるネーミングですね♪
それぞれ、小麦粉と溶け易い油脂(ラード)を褐色になるまで高温の直火釜で丹念に焼きあげて、スパイスなどをブレンドしたこだわりのカレールウです。




「トロピカルカレー」は、一般的なルウの色に比べると明るい色味ですね。
マンゴーやパイナップルなど数種類のフルーツと香りのスパイスをブレンドし、隠し味にレーズンとココアを加えたコクのある大人が食べたいマイルドなお味とのことですが、もちろん子供から大人までみんなで楽しめそうです♪

辛さと香りを求めるなら、「こだわりの中辛」!
野菜・果実と20種類以上のスパイスがブレンドされています。

辛いものが大好きな方なら、体の底から熱くなる辛さの「BLACK辛口」がいいかも!
コクのある、ほんのりビターなしびれる辛口だそうですよ!




そして、「横濱舶来亭ローストオニオン」は、油を一切使わずに玉ねぎをじっくり炒めて作っているんですって!

油を使用していないので、サッパリとした美味しさ。
玉ねぎ本来の甘みがしっかりと出ています!

本格カレーを作るときに欠かせない飴色玉ねぎもお手の物!
さらに、ハンバーグやスープに入れると、簡単に旨味を倍増できちゃいそうです♪

本格ハンバーグ作りに「ローストオニオン」が大活躍!


肉汁ブシャー!!!のハンバーグが食べたい♪(*^o^*)
そう思って、SnapDishユーザー りりたんこぶさんのハンバーグを真似して作ってみました!

合挽き肉は使わず、お肉を刻んで捏ねる本格ハンバーグ。
レシピでは生の玉ねぎを入れていますが、ローストオニオンを入れてみました!
和牛切り落としと豚バラスライスを刻んで作った…肉汁ぶしゃーー(‥ºั▽ºั‥ )ふわふわハンバーグ 自家製おろしソースがけ
riritankob 先週末に雨上がり倶楽部という番組で紹介されてました👍凍った肉をみじん切りにするという私が普段、担々肉味噌を作るときにやる行為でなんとハンバーグが出来ちゃう❕しかも材料少なくて家にある材料で出来ちゃう❕これはすごい💕ということで昨日の晩にせっせと仕込み今日焼きました😍ふなっしーの梨汁ばりの肉汁ぶしゃーー(笑)超ジューシー❕皿が肉汁だらけ…やわらかい〜私のレシピのおろしポン酢ソースが絶妙に合いました👍

和牛の切り落とし肉と豚バラ肉をいったん凍らせてから包丁でサイコロ状にカットしていきます。
お肉を凍らせることで、カットしやすく低温のままハンバーグの調理が出来るんですね♪

お肉をカットしたら、包丁で叩いてミンチ状に。
ローストオニオン・卵白・塩胡椒を加えて俵型に丸めて焼き上げます。

※こちらの調理・撮影時に使用した「横濱舶来亭ローストオニオン」は、旧パッケージのものです。

レンチンで簡単!カレーソースが美味しすぎる☆


せっかくの本格ハンバーグ、ソースにもこだわりたいですよね!゚+(b゚ェ゚*)+゚
デミグラスソースも良いけれど、カレーソースにしてみるのもアリ♪

しかも、簡単に出来ちゃうのに、美味しすぎるというレシピ!


カレーフレーク(大さじ1)を耐熱性容器に入れたら、水(大さじ1.5)を加えて、電子レンジで20秒チンします。(600Wの場合)
これだけで、濃厚なカレーソースの出来上がり♡

どの辛さにする?好みに合わせるのも楽チン♪


レンチンで作るカレーソースなら、家族みんなの辛さの希望を聞いてあげたくなっちゃうかも♡
辛さごとにハンバーグの盛り付けを変えても楽しいものです。

「ローストオニオン」を使ったオニオンスープも添えれば、立派なディナーが完成です!

小さなお子さんには、クマの形に焼いたハンバーグにトロピカルカレーソース。
クマちゃんのお顔がツヤツヤになって可愛さ倍増です♪

付け合わせも、いろいろ楽しめますね!
お野菜たっぷりにしてみても◎

そして、刺激物が大好きな辛党の方には、BLACK辛口のカレーソースがお勧め!
カレーのコクと辛味スパイスがハンバーグと良く合います♪

肉汁とカレーのコラボ、たまりません!(*´﹃`*)

「ローストオニオン」で時短コーンスープも作れちゃった!



手作りコーンスープにもローストオニオンが大活躍!

スープ作りにも欠かせない炒めた玉ねぎ・・
ローストオニオンさえあれば電子レンジでコーンクリームスープが作れるのでは!?
ということで、手作り時短コーンスープに挑戦してみました!



ローストオニオン大さじ2・コーンクリーム缶大さじ2・固形スープの素1/2個・牛乳150ccをマグカップに入れたら600Wの電子レンジで1分20秒加熱します。

固形スープの素が溶けるまでスプーンでよくかき混ぜれば完成!



こ・・これは!!コトコト煮込んだお味!
朝食にサッと出しても、電子レンジで作ったとは気付かない仕上がりです♪

明日は、何の料理に入れよう?とワクワクしちゃう!




使いたい分だけ使えて、溶けやすいカレーフレークルウ。
カレーはもちろん、カレーソースやいろんなお料理をカレー風味にするといった活用が出来ますね!
そして、ローストオニオンを使えば、時間と手間がかかる飴色玉ねぎを自分で作らずにすむので、いつもの料理も短い時間でさらに美味しく出来ちゃいます♪

これで、すべてのお悩みが解決できたかも!?

「横浜舶来亭」シリーズのカレーフレークとローストオニオン、どちらも一度使うとその美味しさと便利さにハマってしまいそうです♡


※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。