2016年06月01日 更新

お姿が美しい〜!蛸がばっちり閉じ込められた江の島の「たこせんべい」をお料理に使うとこうなった!

神奈川県藤沢市・江の島で有名な、たこを丸ごとじゅーっとプレスして作られる「丸焼きたこせんべい」。
店頭で焼かれているので、香ばしい香りに誘われてついつい並びたくなってしまうんですよね!

そんなたこせんべいが、なんとご家庭でもおやつやおつまみとして楽しめるパッケージ入りになっているというのです!

もしやお料理にも使えるのではないかと、サンプルを送っていただきお試ししてみることに。
たこの香りが口中に広がる幸せをSnapDish編集部でも味わってみたいと思います♪

でかい!薄い!タコそのまんま!



通販などで販売されているこちらのパッケージ入りは、
店頭で売られているものと同じく、ばっちりたこが閉じ込められた状態で袋詰めにされて届きましたよ♪

袋を開けると、たこの焼いた香ばしい香りがふわっと広がります。



見た目はすごいボリュームです!

たこがいっぱい!顔より大きい!





でも、この薄さに注目してください!

ティッシュを少し厚くしたくらいのかなりの薄さです!

※この薄さの秘密は最後にご紹介いたします。





まずは試食!

ほおばると、香ばしい味が口の中に広がります。

薄いので、1枚ぺろりとなくなっちゃいましたよ♪




おやつやおつまみにぴったり!

でも、今回は、風味豊かなこのたこせんべいをお料理に活用してしまおうと、いろいろお試ししてみましたよー!

美しいお姿のたこせんべいですが、厚紙を抜いて、細かく砕いてしまうという暴挙に!
スミマセ〜ン!

美味しさ倍増!フライの衣にしちゃったよ♪



おせんべいを揚げ物の衣にするというレシピ、よく見かけますよね!?

それならば、たこせんべいにもできるはず!

お肉よりも、同じ海のものが相性がよさそうなので、今回は、真あじのフライに挑戦してみました。





パン粉の代わりに、たこせんべいを砕いたものを使います。

真あじは、3枚におろしてあるものがあれば、とても楽チン!
下ごしらえした真あじに衣をつけて揚げるだけで完成です!





香り豊かなたこせんべいのおかげで、美味しさがアップ!

ソースなしでも十分なお味でした。

大きめに砕いたたこせんべいは、サラダやごはんにふりかけて食べてみても◎

トッピングとしても活躍してくれそうです!

もっと細かくすれば、隠し味にも使えるよ♪





餃子を作るときに、いつもは桜エビを入れているのですが、
たこでも海の風味が感じられるかも!?と思って、たこせんべいを入れてみることにしました!

細かく砕いたたこせんべいを餃子のタネに混ぜ込むだけ。

たこせんべいが、しけてパリパリでなくなってしまった場合にも、有効活用できそうですね!




結果は、大成功!

旨味が増して、いつもより美味しく感じられました!
タコが苦手な大人やお子さんでも、せんべいになってしかも細かく砕かれたタコならば、気づかずペロリと食べられるかも!?

たこ焼きやお好み焼きの生地に混ぜても、きっと美味しい隠し味になってくれると思います!

美味しさと人気の秘密は!?


「江の島名物 丸焼きたこせんべい」は、「あさひ本店」の人気ナンバーワン商品。
お店は、昔ながらのお店や旅館がたくさん軒を連ねる江島神社への参道沿いにあって、いつも行列ができています。

このたこせんべい、なんと、1トンのチカラと185℃の高温で、新鮮なたこ2~3匹を丸ごとプレスしているそうですよ!

だから、こんなに薄く、そしてたこの美味しさがギュッと閉じ込められて焼き上がっているんですね!

香りに誘われて、作る様子も楽しめて、味もよしときたら、人気が出ないワケがありません!


江ノ島名物たこせんべい
1125shino 小さなタコをプシューと圧力で、伸ばすと出来上がり!!
江の島で焼きたてを楽しむもよし!
袋入りを買って、おやつやおつまみとして楽しむもよし!
さらに、お料理に活用しちゃうのもアリ!

たこの香ばしい風味をいろんな形で味合うことができますね♪
※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。