2016年05月12日 更新

ズボラな私にぴったり!?飲むだけじゃない!「クエン酸飲料」でご馳走料理もできちゃった♡

疲れたとき、酸っぱいものが欲しくなりませんか?
運動の後はレモンのはちみつ漬けをかじるのが定番という方も多いかもしれませんね。

疲労回復を促してくれるその酸っぱい味こそが、「クエン酸」と呼ばれる成分。
アンチエイジングや美容効果も期待できる「クエン酸」は、サプリメントも人気です。
でも、体が必要な量以外は排出されてしまうので、クエン酸は、こまめに摂取する方が効果を発揮しやすいんだそうです・・・

それなら、ちょくちょくクエン酸を摂取できる便利なものがあればいいですよね!
しかも、美味しくて健康食品ぽっくなく、子供のおやつや、夕飯を作るときにも使える便利なもの!

そんなわがままな欲求を満たしてくれるという「クエン酸飲料」のサンプルをスター食品さんからいただくことができたので、さっそく試してみました!

コップ1杯で梅干し8個分のクエン酸をチャージ!

「お疲れさんにクエン酸!」と何ともキャッチーなネーミングのクエン酸ドリンク。10倍に希釈して飲むタイプで、この1本でコップ67杯出来るんです。

「塩みかん」のほうは5倍に希釈して飲むタイプで、1本でコップ33杯出来ちゃいます。こちらはクエン酸だけではなく、「伯方の塩」「温州みかん果汁」「高麗人参エキス・ローヤルゼリー」などが含まれていて、なんだか得した気分に♪
クエン酸の目安は1日2gと言われていますが、運動する人や疲労がたまっている人は1日に5g摂取すると良いそうです。
クエン酸は必要量以外は体外に排出されてしまうので、こまめに摂取するのがポイントです。

「お疲れさんにクエン酸!」はコップ1杯(200ml)にクエン酸が2400mg(2.4g)含まれています。
これはなんと、梅干し8個分のクエン酸含有量と同じそうですよ!!!

梅干し8個を食べるのは大変だけど、「お疲れさんにクエン酸!」をコップ1杯飲むだけなら続けられそうです。(*^-^*)

原液は、どんな味?

クエン酸が2400mgも含まれているのだから、薬っぽい味なのでは・・と恐る恐る一口飲んでみました。
まずは、「お疲れさんにクエン酸!」のほう。

凄く美味しい!
原液だから濃いけど、なんだこの舌に残る「酸っぱい!甘い!」は・・∑(*’д’*)
酸っぱいけど、止まらないぞ。

この味を確かめるために、もう1杯。
という具合に、チビチビ飲めてしまう「お疲れさんにクエン酸!」原液、恐るべし。
口の中にシトラスな風味が漂います。

(みなさんは、希釈して飲まれることをお勧めします。)
次に、「塩みかん」のほうを一口。
まだ「お疲れさんにクエン酸!」の「酸っぱい!甘い!」という余韻が色濃く残っている口の中に「塩みかん」の原液を含むと、どこか懐かしいみかん味がふわ~!と広がりました。

美味しい・・でも、もの凄く甘い!!

(みなさんは、希釈して飲まれることをお勧めします。)

パッケージのアレンジレシピが嬉しい♪

いくら美味しいドリンクでも、毎回同じ味では飽きてしまいますよね!
でも、「お疲れさんにクエン酸!」と「塩みかん」のパッケージ側面にはアレンジレシピが記載されているんです。

公式サイトにもアレンジレシピが紹介されていますが、パッケージに書いてあるとわざわざPCやスマホを開かなくても良いので便利ですよね。
「お疲れさんにクエン酸!」に記載されているレシピは

●焼酎で割って、酎サワー
●冷水・炭酸水で10倍に割る
●ウイスキーハイボールにも
●牛乳で割ると、ヨーグルトドリンク風に
●ビールで割って、パナシェ風!
●スポーツドリンクで割っても、おいしい!
●レモンサワー、グレープフルーツサワー等に加えても、おいしい!
●100%ジュース・コーラ・アイスティーにも!

となんと8種類♪日替わりで、家族と一緒に楽しめそうですね。
「塩みかん」に記載されているレシピは

●「塩みかん水」の作り方
●「塩みかんサワー」の作り方

になります。レシピの上にはアレンジレシピの絵柄があって、アイスやかき氷にかけると美味しそうです!

デザートから晩ごはんまで!1本でバリエーション広がるアレンジレシピ

[レモンサワー酎ハイ]

パッケージにあるアレンジレシピの中で、気になったのがこちら!
「お疲れさんにクエン酸!」で作る酎サワーレシピです。

自宅でも、居酒屋風レモンサワーが気軽に作れます♪
パッケージにある通り、「お疲れさんにクエン酸!」「焼酎」「炭酸水」を1:2:7の割合で作ります。
レモンの輪切りやミントを飾るとテンションUP♪

家にレモンが無くても「お疲れさんにクエン酸!」はシトラス風味なので、いつでも酎サワーが楽しめちゃいますね♡
味は、居酒屋で飲むレモンサワーとソックリ!
これは、本当にお得です!サワー好きの方にはお勧めポイントですね♡

[塩みかんかき氷]

次に挑戦したのは「塩みかんかき氷」。
あの濃い原液は、かき氷のシロップにしたら丁度良いはず・・と挑戦。

かき氷のシロップって、いちご味やメロン味、レモン味は手に入りやすいですが、みかん味はなかなか無いんです!
みかん好きなら、「みかん味」のかき氷が楽しめるのは嬉しい♪と感じるはず!
かき氷機で氷を削ったら、いつもより多めに「塩みかん」の原液を回しがけます。
ドボドボとかけると美味しさもアップ!

みかんの缶詰や黄ももの缶詰などをトッピングすれば、お客様にも出せそうです。
味は、人工的なみかん味ではなくみかんを手絞りしたような優しい味!
「国産みかん果汁」が入っているかき氷シロップなので、とっても体に優しいんです。市販のかき氷シロップより安全なのでお子さんのおやつにもピッタリですね。

[鶏手羽先と卵の煮込み]

ズボラな私は、「お疲れさんにクエン酸!」を使って料理を作ればクエン酸を気軽に摂取出来るのではないか・・と考えるように。
それも、普通に調理するより簡単になるともっといい。
「一石二鳥」という言葉が大好きです。(*´ー`*)

そこで、「お疲れさんにクエン酸!」の酸味と甘みを生かして、鶏の手羽先を煮込んでみることにしました。

手羽先の煮物は酢・しょう油・砂糖を使います。
でも、「お疲れさんにクエン酸!」には糖分が入っているので、他に使う調味料はしょう油だけ!
普段から黒酢を愛用していて、酸っぱいのが大好きな私。
「お疲れさんにクエン酸!」「しょう油」「水」を1:1:2の割合で火にかけ、煮立ったら鶏肉とゆで卵を入れます。落し蓋をして20分煮込めば、クエン酸いっぱいの「手羽先の煮物」の完成です♪
クエン酸の効果で手羽先がホロホロっと崩れます。いつもは黒酢で作っている料理ですが、驚くことに黒酢で作るよりも手羽先がだんぜん柔らかくなっています!

ただ、かなり酸っぱいので酸っぱいのが苦手な方はお水の量を増やして煮込むことをお勧めします。

急なお客様も、クエン酸ドリンクがあれば怖くない♪

健康食品っぽくないのにたっぷりとクエン酸が摂取できちゃう「お疲れさんにクエン酸!」と「塩みかん」は本当に優秀です。
おウチに1本常備しておくだけで、急な来客にも対応出来そう。

冷蔵庫に、何もない!という時にササッと希釈して氷を浮かべて出すだけでサマになりますよ〜!
小さなお客様(子供たち)が来たときにも、「塩みかん水」を出してあげたら大喜びしそうですね。

ドリンクやデザート以外にも、アイディア次第で料理にも使えちゃう「お疲れさんにクエンん酸!」と「塩みかん」。
美味しくいただきました♪
※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。