2016年03月09日 更新

キルト模様の焼き目で超盛り上がる!「レコルト プレスサンドメーカーキルト」があれば、パーティは大成功

昨年から大流行しているたこ焼きパーティ。
たこ焼きも、アレンジのミニオムレツやアヒージョも確かにおいしい。
だけど、ホームパーティが増えるこれからのシーズンに、目新しい別の調理アイテムはないかな…。
と思っていた時に、発見しました!
キルト模様のホットサンドが焼けるプレスサンドメーカー「キルト」!
これを使えば、パン以外にもいろいろなものがキルト模様に焼きあがるそうで、いろんなアイディアが湧いてきて止まらなくなりました!
レコルトさんにお願いし、お試し用に貸し出していただくことができたので、さっそくトライしてみました。

キルト模様の焼き目はカワイイだけじゃない! 焼き目の食感の変化にも驚き

お裁縫の道具箱のようなキュートなデザインで、キッチンにあるだけで気分があがります。
熱伝導のいいプレートで、8枚切・6枚切りの食パンが耳ごと焼けるそうです。
深めなので、イングリッシュマフィンやバゲットもOK。
1枚のパンに具をはさんで2つ折りにして焼くこともできるので、一度の加熱で2種類のサンドを調理することもできるそうです。
平らなところに置いて、カバーを下まで閉じて、電源を入れます。
赤いランプが点灯しますが、これが消えたら余熱完了。
カバーを開けて材料を重ね、カバーを閉じます。
上下のハンドルを持って、固定。
特に面倒な操作がなく、固定させるだけできっちりロックされるのが便利!
このハンドルロックは、パンや具材の厚さに合わせて、3段階で調節可能です。
付属のレシピブックには33種類のレシピが掲載。
それを見るとプレートが深めなので、フレンチトーストも作れるとのこと。
なのでまず、手始めにフレンチトースト風・クロックムッシュを作ってみました。
3分ほど焼いて様子を見ると、こんなにかわいい網目模様‼
まるで網で焼いたような本格的な雰囲気です!!
写真のように少々はみだしても、気にしなくていいそうです。
このおおらかさもありがたい。
しかもこの焦げ目のところが少しカリッとして、食感に楽しい変化が♪
バナナホットサンド
iku106s16 バナナを沢山頂き 昔母に作ってもらったのを思い出して。 焼きたては、バナナが熱いので気を付けて食べて下さい。
ホットサンドにしたら、野菜もたくさん食べられそうです♪
小松菜たっぷりホットサンド

ギョニソが、キルト模様で一気にオシャレに!

レシピブックを見ると、野菜などのグリルもOKということなので、さっそく試してみました。
まずはズッキーニと魚肉ソーセージ。
おいしそうな焼き目がつきました!
これはパーティで盛り上がりそう!!
熱々にハーブオイルとハーブソルトをかけただけで、おいしい。
魚肉ソーセージも、こうやって食べるとオシャレですね。
次に、蕪とベーコン。
こちらもきれいに焼き目がつきました!
少し厚みが足りないと上に焼き目がつきませんが、裏面にはきれいについているので問題なし。
これもおいしそう。

新発明! 油揚げのキルトサンドが超いける!

そしていよいよ、一番気になっていた、油揚げアレンジ。
レシピブックでは栃尾揚げの中を切り開いて具をつめる、とあります。
でも家には普通の油揚げしかなかったし、中を開くのが面倒だったので、パンと同じようにサンドしてみました。
中にいれた具は、青葱の薄切りを柚子味噌で和えたもの。
それにチーズを乗せ、油揚げでサンドしました。
油揚げなので、油を塗らなくていいのも手軽で便利。

焼いている途中から、たまらなく香ばしい香りが‼
これはパーティで盛り上がりそう!
完成しました。

これ、今まで試したなかでピカイチのおいしさです。
ビールが止まらなくなりそう。
本当においしくて、撮影が終わった後、もう一度焼いて食べてしまったほど。

具はこれでなくても、ベーコンやコンビーフ、玉ねぎ、根菜など、なんでもよさそう。
味付けは味噌とチーズがおすすめです。
この「油揚げキルトサンド」、やみつきになりそう。
焼き終わった後のお手入れも、熱が残っているうちに、水で濡らしたペーパータオルで拭けばいいので簡単。
使わないときは本体にコードを巻きつけておけばすっきり。
厚さ9.5cmなので、どこにでも置けます。
自立するので、収納場所にも困りません。
レッドとベージュの2カラーがあり、レッドもかわいいけれど、ベージュも清潔感があってステキ。

シンプルなつくりだから汎用性が高くて、いろいろなことができそう。
このプレスサンドメーカーキルトの楽しさを伝えたくて、今年はたくさんホームパーティを開くかも…!
※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。