2016年03月09日 更新

切らない・量らない・待たせない! スイチリ&粒マスタードで、”かけるだけ” 激ウマつまみが即完成!

生春巻きに買ったスイートチリソースやソーセージ用に買った粒マスタード。
使いそびれているうちに、賞味期限が過ぎて捨ててしまうこと、ありませんか?

じつはこのふたつ、わが家では「秒速おつまみの素」ともいえる、救世主的存在。

今回、トマトコーポレーションさんお願いしてサンプルをお送りいただくことができたので、友人たちに大人気のカンタンおつまみをご紹介します。

甘味・塩味・酸味に辛みが揃った「スイチリ」は、 まさに“かけるだけ王”!

スイートチリソースこそ、おつまみの救世主! かけるだけで、そのへんにある食材を、どんなお酒にも合う激ウマおつまみに変身させてしまうんです。
その秘密は、成分にあり。
砂糖、唐辛子、塩、酢、ニンニクが主な成分。
人間が感じられる味覚、甘味・塩味・酸味・苦味・旨味のうち3つが入っているから、それだけで誰もがおいしいと感じます。
さらに食欲をそそる辛みがアクセントになっているので、お酒がぐいぐい進んでしまうのです。
スプーンでスイチリだけを味見してみると、それがよーくわかるはず。
まずは一番簡単なおつまみから紹介しましょう。
クラッカーにクリームチーズをのせ、スイチリをかけるだけ。


あけるだけ、のせるだけの10秒つまみですが、これが本当にいけるんです!

スイチリをかけるだけで、ポテチが、さつまあげが、納豆が、絶品つまみに大変身!

ポテトチップがあったら、フライパンで軽く温めて、同じようにクリームチーズとスイチリをトッピングしてみましょう。
クリームチーズがなければ、スイチリだけでもOK!
さらに冷蔵庫にさつまあげがあったら、魚焼きグリルかフライパンで軽く温めて、スイチリをかけてみて!
(大きかったらクッキングばさみでカットするとさらに◎)
さつまあげの甘味と、スイチリの甘味の相性のよさにびっくりするはず!
朝食用の納豆+卵+スイチリでもう一品。
納豆に温泉卵をのせ、スイチリをかけるだけ。
ハワイで人気⁉枝豆ガーリック
Masaki0608 枝豆ネタ第二弾ヽ(≧▽≦)ノ ハワイで人気らしいです(^^)
枝豆にペペロンチーノ風のソースをからませたおつまみをたまに見かけますが、スイチリならもっと簡単だし、甘味もあっておいしそうですね!

粒入りマスタードは、はちみつとミックスするのがミソ


次に、粒マスタードを使ったおつまみに行きましょう。
トマトコーポレーションさんの粒マスタードは、マスタードの本場・ディジョン産。
ディジョンのあるブルゴーニュ地方は、辛子の産地であると同時にワインの産地でもあります。
良質のワインから作られるワインヴィネガーを使っていることも、ディジョン・マスタードの特長のひとつ。


だから辛さの中に、すっきりしたキレのある酸味を感じるんですね。
おつまみに使うには、同量くらいのはちみつと混ぜておくのがポイント。
これをサンドイッチ用のパンにたっぷり塗ります。
やや細かく砕いたポテトチップと溶けるチーズを乗せて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼きましょう。
焼きたてを食べてみてください。マスタードのおいしさにびっくりするはず。
このはちみつマスタードに、オリーブ油をミックスしたソースを作っておけば、さらにレシピが広がります。例えばキュウリをビニール袋に入れ、麺棒などで叩き、このソースを入れて和えれば、きゅうりのディジョン和えの完成。
叩いているのでソースがからみやすく、種の部分のとろみとソースが混ざり合って、フレッシュ感倍増。きゅうりをすりおろしてこのソースと混ぜ、ゆで卵にかけるのも超おすすめのおつまみです。
このソースをつぶした豆腐に混ぜ、お好みでケチャップを加えたディップは、なんともいえない複雑な旨味。ポテチにも合いますが、野菜やフライにかけてもやみつきになりそう。
スチーマーで新じゃがの粒マスタード
coco7476 今日は新じゃがとスチーマーにて。 粒マスタードと味噌、バター 香りも生唾もんですよ、奥さん スキ━・:*(〃∇〃人)*:・━!!!! バジルの苗が頑張ってくれてるので、バジルの葉もちぎり一緒に食べたらまた香り高く あー今日も幸せ∩(´∀`)∩ワァイ♪

粒マスタード+味噌バター+新じゃが!
食べる前からおいしさが想像できちゃいます。
これからの季節にぴったりのおつまみですね~♪
いかがでしたか?
「余らせてるなんてもったいない!」と思った私の気持ち、わかっていただけましたでしょうか?
トマトコーポレーションさんが扱っている輸入調味料や缶詰は、簡単に絶品おつまみが作れて、アレンジ欲をかきたてるものがいっぱい。

春は新しい出会いの季節。
「のせるだけ」おつまみで気楽におうち飲み会を開催して、新しいお友達を招いてはいかが?