2016年05月21日 更新

優しい甘さが魅力☆砂糖の代わりにオススメ!「水あめ」で作る甘ウマレシピ

料理にとって、「甘み」はとても大事な味の要素です。
深みのある味にするには、甘みをしっかりと食材に入れることが肝心です。

砂糖を使うよりも、まろやかで優しい甘みに仕上がる「水あめ」。
入れることによって自然と照りも生まれるので、料理初心者の方にもぜひ使って欲しい調味料の一つです。

水あめを使った甘くて美味しい甘ウマレシピ、集めました。

甘い煮汁をしみこませたスジが激ウマです

すじこん丼は、牛スジ肉とこんにゃくの甘辛煮をのせた神戸の名物丼です。

甘い煮汁には、水あめが大活躍!
煮汁をギュギュっとしみこませたスジをたっぷりとご飯の上にのせて、いただきます!
つゆだくで食べるのがオススメ!
すじこん丼
see9100 ちょっと甘めの煮汁も たっぷり掛けて🎶 サラサラ〜っと お腹に収まりました あーー‼また食べてしまった😂😂

甘さと辛さが絶妙なハーモニー

ビールのお供に作りたい、甘くて辛いヤンニョンチキン。
辛みを丸くしてくれるのが水あめです。更に、水あめを入れることによって食材に照りが出てくるので美味しそうな見た目に磨きがかかります。
甘辛⭐︎ヤンニョンチキン⭐︎

イカの旨味を大根がたっぷり吸いこみます

大根がダシ汁の旨味と、イカから出る旨味とをたっぷりと吸い込んでくれます。
オイスターソースそのもののコクも加わって、本格的な味わいに。
イカと大根のオイスター煮ぃ(≧∇≦)
mamimeshi しばらくイカが続きますww

懐かしい味わい☆くるみゆべし

「ゆべし」といえば、おばあちゃんの味!?懐かしい味をイメージされる方が多いのでは?
実は、レンジで簡単に作れてしまうくるみゆべし。
甘さを抑えて水あめの優しい味わいのみで作れば、くるみの香ばしさが立つ自然な甘みが楽しめます♪
レンジで簡単💗くるみゆべし
marigappa 大好きなくるみゆべし💗 レンジで簡単に作れますよ♪ 甘さ控えめです☺️ ほんのりお醤油味とくるみの香ばしさがあとを引きます🌟

照りのある仕上がりを期待するなら、水あめ!

照りツヤのある仕上がりを期待するのであれば、砂糖は入れずに水あめで甘みを出すのが一番!
照り玉マヨ丼
nyaoc 使うのはフライパン、包丁、きべらのみ!たまごは直でフライパンの上で混ぜるので洗い物も少なく済みます。

もっちりしっとり。スイーツにも水あめを

水あめを入れた焼き菓子は、少々焦げつきやすいので注意が必要です。
しかし、もっちりしっとりとした焼き上がりは砂糖だけでの味付けでは得られません。
ホイル等をかけて火をしっかり通しながら、焦げないように気を遣いましょう。
★キャラメルバナーヌ★
BLUEZ33 NOAKE TOKYOのキャラメルバナーヌとまではいかないけど…なかなかむっちりしっとりでNice。

古き良き食材。水あめを有効活用しましょう!

昔からあり続けている食材というのは、使い続けられている理由があります。
水あめを有効活用して、しっとり優しい甘さで照りの出るレシピを作ってみてはいかがでしょうか。
砂糖の代わりに、ぜひお試しください!