2015年12月16日 更新

オレンジページ季節の手しごとイベント「キムチ作り」に参加しました!【イベントレポート】

オレンジページさんでは定期的に季節の手しごとイベントを実施しているのをご存じですか?
春にはぬか床、秋には柚子胡椒を作ったそうです!素敵ですね。。。☆
今回は「冬」の手しごとということで12月11日(金)に行われた「キムチづくり」を体験&取材してきました。

料理家、小田真規子先生によるデモンストレーションのあと、
実際にヤンニョム作りから白菜を仕込み、そのあとヤンニョムを使ったアレンジレシピを試食。
大好きなキムチですが、1からの手作りは手間もかかるし材料を揃えるのも大変そう〜と思っていたのですが、
私たちでも手に入りやすい材料で家庭でも手軽に作れるポイントをわかりやすく教えてくださいました。

それでは初めてのキムチ作り体験の様子をお伝えします♪

いざ!オレンジページサロンへ

新橋の駅から徒歩3分ほど、ビルの5階にキッチンサロンはありました。
明るく清潔感のあるサロンに二人づつのゆったりしたスペースで席に座ります。
材料、道具がそれぞれにそろえられています。
エプロンも用意されていますので手ぶらでオッケー!!

まずは小田先生のデモンストレーションから

手順を説明をしながら先生が調理開始。
向かって左側にモニター画面があり、真上からの様子もしっかり見ることが出来ます。
ビタミン豊富なキムチは風邪をひきやすいこの時期、ビタミン補給できるとても体にもいい発酵食品だそうです。
様々なためになる話を交えながら、あっという間に白菜キムチの完成〜!
次は私たちが実際につくる番です。

白菜の下漬け

まず干した白菜に塩水を加えてもみ、重しをして8〜12時間おき、ざるに上げて水けをきる、、、
という作業があります。
(ここまでオレンジページのスタッフの方が準備しておいてくださいました)
白菜を干すのは水分を取ると同時に空気中の菌(乳酸菌と酵母菌)をもらうためでもあるそうです。
白菜はひとり半分づつそれぞれ仕込みお持ち帰りできます。
10日後くらいが食べごろだそう〜楽しみです♪

ヤンニョムを作る

ヤンニョムの材料は本場韓国でも各家庭によって様々で、入れるものによって味も風味も変わってきます。
小田先生のレシピは酵母の素を白玉粉で作り、粉唐辛子やその他の材料を混ぜていきます。
驚いたのは裂きいか、辛子明太子などが入ることです。
あみの塩辛などが入るものが多いかと思いますが、もっと家庭で手に入りやすい明太子を代用しています。
これはもう絶対美味しいに決まってますよね〜!
裂きいかもそのまま食べてもかなり美味しいものをご用意してくださっており、
ぜひそのままもお召し上がりください〜のお声に思わずパクリ。
やわらかく上品なうまみ、本当に美味しかったです。
ますます出来上がりが楽しみになりながら、もみもみ!!まぜまぜ!!
(個人的にこの作業かなり好きです)

本漬けをする

3〜4等分にくし形に切った白菜すべての葉の間に先ほどのヤンニョムを挟み込んでいきます。
厚めのポリ袋の中で使い捨てのビニール手袋をした手で行うので、全く汚れも気にせずに出来ました。
空気を抜きながら口をしばって出来上がりです〜!

ヤンニョムのアレンジレシピを試食

前もって用意してくださった白菜キムチ、きゅうりのキムチ、えのきのキムチ、豆乳とにらのチゲ風スープ、ごはんをいただきました。
シャキシャキとしたさわやかさとやさしい味なのに辛さの中に甘さとうまみがあって美味し〜!の連発。
特に初めて食べたえのきのキムチがたまらなかったです。
スープもとろんとしていてコクがあってとっても美味しかったです。

持ち帰ったキムチいただきます〜!

食べごろは10日後くらいからですが、がまん出来ずに会社のお昼ごはんにいただいてみましたよ〜!
まだ4日目、漬かりは浅いかもしれませんが、甘みやうまみと風味が広がり、
シャキシャキした白菜の歯ごたえも楽しめとても美味しかったです〜!
残りはもう少し熟成させてから。
あっという間になくなりそうですが、、、

みんなのキムチレシピ

あみの塩辛で本格手作りキムチを楽しんでいる方を発見!
うまみの素がたくさん入っていてとても美味しそうです。
手作りキムチ
yossy443 ヤンニョンから作ったよ(*´∀`*)ノ
豚バラとキムチの組み合わせ最強!!
寒い日はキムチ鍋で体もポカポカに〜。
豚バラキムチ鍋
sasachanko 寒かったのでキムチ鍋 ビールに合いますなぁ🍻
キムチとチーズも相性バツグンですね〜!(泣)
スタミナつけて師走を乗りきりましょう。
豚こまと長イモのキムチーズ炒め😋 スタミナつけにゃ٩(ˊᗜˋ*)و👍🏼
whalersvill48 皆ちゃまコンバンワァ(✡ノ◕‿◕)ノャァャァ♪ 中々見に行けなかったりコメまで行き渡らずのアップで|;´・ω・`|ゞ スンマセン💦 まだまだすっかり落ち着いたまでは行きませんが😥💦 大分アップ出来ず終いのものが溜まってしまってるので.......😰 もう〜師走でXマス近しでこれかい😒って😜 体力つけるのに随分前に作ったものです🙏🏼💦 疲労回復にもってこいだ〜のおつまみとして作ったけどこれは🍚が進むくんだよ〜〜ん😙😙 豚キムチに長イモ入りで最後にチーズトロ〜リって感じかな〜〜✌(◔౪◔ )✌ キムチ好きならイケるよ〜〜🤗🤗 長イモシャキシャキ感味わいながら我が家はツマミとして旨旨だった〜٩(ˊᗜˋ*)و

今後のイベント予定

四季折々の味わいを長く深く堪能できる保存食。
今また昔ながらの保存食が見なおされ、楽しんでいる人が増えてきているような気がします。
少〜し時間や手間をかけてつくること、出来上がりを待つ時間、とても素敵なことですね。

2015年オレンジページさんの季節の手しごとでは、春にはぬか床、秋には柚子胡椒を作ったそうです。2016年には「まめ部みそ仕込み会」というみそ作りイベントも計画中とのこと!みそ作り!気になりますね、、、♡
詳しい情報が出ましたらまたご紹介します!

以上、オレンジページ季節の手しごとイベント「キムチ作り」イベントレポートでした。