2015年12月05日 更新

忙しい年末年始の救世主、「圧力鍋」フル活用!調理時間をギュッと短縮♪あっという間に激ウマ料理が続々完成!

あっという間に今年も終わり!
師走の忙しさに猫の手を借りたい方も多いのではないでしょうか?

年末に向けて仕事は佳境。
忘年会や新年会、お正月にクリスマス…とイベントも盛りだくさん!
ああっ、なんとかならないの!?

…という方!いい道具があるんです。
お料理の時間を短縮してくれて、しかもおいしさアップ♪
ガス代や電気代まで節約してくれる、賢いキッチンの相棒…それは「圧力鍋」!

今回はフィスラーさんから「圧力鍋プレミアム4.5L」をお借りしました。
最新の圧力鍋は驚きの連続です!

圧力鍋を使ったことがない方、怖いイメージがある方は必見!
最新の圧力鍋の世界、とくとご覧あれ♪

衝撃の使いやすさ!見てわかる安全表示で圧力鍋の不安を解消!

圧力鍋の歴史は300年以上も前からあるのだとか。
発明された当時は大型の業務器具だったものが、1930年代にアメリカで家庭向けに小型化して登場。
その後、日本でもおいしく玄米ごはんが炊ける圧力釜として登場しました。
お馴染みの炊飯ジャーが圧力鍋の親戚と思うと、ぐっと親近感が沸きますよね。
独自の進化を遂げる炊飯ジャー同様、圧力鍋も超進化!
時短調理の便利さはそのままに、より万能で扱いやすく、安全な製品へと変貌を遂げています。
そして!その最新の圧力鍋がごちら!
フィスラーの「圧力鍋プレミアム」!
お借りしたのは4.5Lですが、2.5Lから10Lまで5つのサイズがあるそうです。
またフライパン代わりにも使えるスキレットサイズのセットもあるのだとか。
家族の人数や活用方法でサイズやセットが選べるラインナップになっています。
この圧力鍋、本当によく考えられていて、調理する前から感心しっぱなしです!
まず、セットの方法。
圧力鍋の開閉は調理はもちろん、安全を考える上でも気になるところですよね。
誰でも正確に圧力鍋をセットできるよう、フタに「CLOSE」と書かれたタブが。
このフタの「CLOSE」タブを、本体の取っ手につけられた「CLOSE」タブ差し込み用の溝にセット。
そしてフタの取っ手を本体の取っ手と重なるよう回します。
力も要らず、スルーっと動いてくれますよ♪
フタと本体の取っ手が重なると、フタと本体がロック!
「カチッ♪」という音とともに、取っ手の窓が赤色から緑色に!
確実にロックされていることが見て分かるのは、使う上でとっても安心です♪
フタを開けるときは、フタの取っ手にある安全レバーを押せばロック解除完了!
シンプルかつスムーズで安全な開閉は、普通のお鍋と同じ感覚で使うことができそうです。
次に圧力鍋と言えば、なんといっても加圧。
フィスラーの「圧力鍋プレミアム」は低圧、高圧、超高圧の3段階で調整が可能。
煮崩れしやすい食材は低圧で調理するなど、食材に合わせた時短調理ができるようになっています。
そして、「超高圧」はプレミアムだけの特徴!高圧よりもさらに時短できるんだとか♡
また、フィスラーの圧力鍋にはスチーム機能がついているのも特徴的。
すぐに使えるよう、三脚と蒸し器も付属!
圧力鍋1台で加圧だけでなく、蒸し調理ができるのもうれしいですね♪
圧力鍋を使う上で外せない、安全性と圧力による時短。
それだけでなく、フィスラーの圧力鍋は料理を"創る"という点もちゃんとも考えられています。
本体鍋の底にある凹凸。
これによって材料同士がくっつきにくく、焦げつきにくいのだとか。
焼いた後から煮るなど、味や料理のイメージを実現できる仕組みになっています。
ハンドルがあることで、鍋を炒めながら揺するということも可能。
料理で重くなった鍋の移動がしやすいよう、ハンドルの反対側には手持ちもついています。
本当によく考えられていて、実際に料理を作る前から「すごーい!」の連呼!
またステンレスの凛とした佇まいも素敵♡
いよいよ、この「圧力鍋プレミアム」を使って調理をしてみますよー♪
まずはクリスマスディナーに出したい、豪華な「あれ」に挑戦してみようと思います!

クリスマスにぴったり!ホロホロと柔らかな極上のビーフシチューはいかが?

もうすぐクリスマス!
いつもの食卓と趣向を変えて、ちょっとお祝い気分を盛り上げてみませんか?
寒い時期に温かい料理は何よりのプレゼント。
そんな温かい料理の中でもクリスマスにおすすめしたいのが、
圧力鍋で本格ビーフシチュー🌸
rirunon 滅多に行かないスーパーに行ったら牛スネ肉が半額に!! すかさずGET(⌯꒪͒ ૢ∀ ૢ꒪͒) ੭ੇ৴ડેং৴ડેং ハインツのデミ缶と圧力鍋により簡単なのにお店級のビーフシチューができました( ̄∀ ̄)ウヒ♪ このレシピ美味しい〜(*´艸`*)ァハ♪ 清里で買って冷凍してあったバゲットを添えて💕
牛肉のうまみたっぷりのビーフシチュー!
ごろっと大きな肉や野菜は食べごたえはもちろん、見た目も豪華♪
メインにもなれちゃう、クリスマスにぴったりの料理です。
このビーフシチュー、圧力鍋プレミアムならあっという間にできちゃいます♪
しかも、安いお肉でもホロホロと柔らかくておいしいシチューになっちゃう!
まず、大きめに切った牛肉を圧力鍋で牛肉に焼き目を付けます。
焼き目をつけることで牛肉のうま味がアップ♪
こうした調理を考えて鍋底に凸凹の加工がされているんですね。
凸凹のおかげでキレイに焼き目をつけることができます。
牛肉に焼き目が付いたら、水、赤ワイン、ソース、トマトケチャップのベースを投入。
隠し味としてインスタントコーヒーを少々加えて、ひと煮立ち。
大きめに切った野菜を加えたら、フタをして加圧開始です!
圧力鍋プレミアムだけの特徴「3(超加圧)」で調理しますよー♪
超加圧なら、20分の高圧調理を13-14分とさらに時短!
同じ時間で洗い物の時間が作れちゃうのは嬉しいですね。
お、加圧設定の真ん中部分が浮いてきました!
この浮き加減で圧力の状態を知ることができます。
黄色を経て緑の印になれば最適な加圧状態です。
緑色の位置になったら、そのまま14分ほど加熱!
ちなみに、加圧しすぎると、
赤色が見えてしまします。
赤色まで浮いてしまうと、圧力が強すぎるので、火加減を調整しましょう。
このように、圧力状態が目で見て分かるのも安心ですね。
そして加圧中で驚いたのは、音がしないこと!
圧力鍋というと「シュッ!シュッ!」という大きな音がするイメージだったのですが、
フィスラーの圧力鍋プレミアムはほとんど音がしません。いつものキッチンより静か!
これはフィスラーの圧力鍋プレミアムが「スプリング式」という方式を取っているからなんだとか。
蒸気を出さないので、音もなく、素材の風味も逃さないそうです。
音がしないだけで、こんなに安心して使えるのかと我ながらビックリ!
静かな上に、時短&おいしさアップなんて嬉しいですね♪