2016年07月26日 更新

2015.11.19解禁!過去の味を振り返り、今年のボジョレーヌヴォーを楽しもう♡

11月の第三木曜日は、ボジョレーヌヴォーの解禁日。
ワインが好きなかたにとって、待ち遠しい心はずむイベントではないでしょうか?
ワインを普段はあまり飲まなくても、この時ばかりは毎年飲む!という方もいるのでは?

ボジョレーには、その年の出来によってキャッチコピーがつけられます。
ワインの味を知る指針にもなるキャッチコピー。
そのキャッチコピーで2015年のボジョレーがどんな味か知ると同時に、過去のボジョレーについてちょっと振り返ってみましょう♪

2011年「100年に1度の出来とされた03年を超す21世紀最高の出来栄え」

良い気候に恵まれ、とてもよいぶどうができたうれしい年。
2011初ボジョレー

2012年「偉大な繊細さと複雑な香りを持ち合わせ、心地よく、よく熟すことができて健全」


引用:「ボジョレーワイン」(2015年11月14日(土) 15:30 UTCの版)『Wikipedia日本語版
冷夏などでぶどう不作の年と言われていました。
ホワイトアスパラガスの焦がしバターソースと温泉卵のせ&ボジョレー

2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」


引用:「ボジョレーワイン」(2015年11月14日(土) 15:30 UTCの版)『Wikipedia日本語版
ぶどうの収穫は少なかったようですが、ぶどうの品質は◎。
ボジョレー解禁☆
kyonmarshmallow チキンとキャベツのトマト煮込み トルティーリャ お豆とひじきのサラダ

2014年近年「太陽に恵まれ、グラスに注ぐとラズベリーのような香りがあふれる、果実味豊かな味わい」


引用:「ボジョレーワイン」(2015年11月14日(土) 15:30 UTCの版)『Wikipedia日本語版
2014年も天候が良く、素敵なぶどうが育ちました。
ボジョレー解禁🍷✨
acoron 酒屋さんにボジョレー1本だけ買うならどれがオススメですか? と、聞いて買ったボジョレー🍷 濾過してない果実味豊かなワインと聞いて選びました꒰*´∀`*꒱ なかなか美味しかったです~😍💕 カンパイ~✨🍷🍷✨

2015年「過去にグレートヴィンテージと言われた2009年を思い起こさせます」


引用:「ボジョレーワイン」(2015年11月14日(土) 15:30 UTCの版)『Wikipedia日本語版
2015年は、とっても良いぶどうが収穫できたようです。
ワインもきっと美味しいはず!これは飲まなくてはいけませんね♪
そして今年のボジョレーには、肉料理が合うらしい!?
ということで、ワインに合う肉料理レシピも合わせてご紹介します。

■鴨のメイプル風味

ソースにもボジョレーヌーヴォーを使います!ボジョレーパーティーにピッタリ♪
鴨のメイプル風味 ボジョレ・ヌーボーのソース キャラメリゼしたアップル添え
TOTOLONNE ボジョレヌーボーを愉しむためのメイン料理♪ちょっとした鴨の野性味と軽めのヌーボーのバランス感を意識して★

■スペアリブ

こちらもボジョレーヌーヴォーで味付け。美味しそう~♡
スペアリブ ボジョレー・ヌーボーでマリネした香草パン粉焼き
TOTOLONNE ボジョレー・ヌーボー用に作ったけど…結局お気に入りのベスリュム2008でいただきました(*^^*) ラムだとたぶんボジョレーが軽くて負けるかな? あ、徳之島産のハチミツ使いました♪

2015年も、ボジョレーヌーヴォーの味を楽しもう

フランスのボジョレー地方で栽培・収穫される、黒ぶどうの「ガメ種」からつくられるボジョレーヌーヴォ―。
夏に収穫されるぶどうの出来で、味もかわります。
1年に思いをはせながら、その年だけの味を楽しんでくださいね。