2015年10月22日 更新

「石垣島のおいしいお砂糖」にメロメロ♡お砂糖選びで料理はグンとおいしくなる!

お料理の基本は「さしすせそ」。
一番最初は?…そう、砂糖!

お砂糖にも上白糖やグラニュー糖、黒糖、三温糖など色んな種類があります。
それぞれに特徴があるので、特徴を活かしてお料理に使えば、ググッとおいしさがアップします。
基本の調味料だからこそ、こだわって選びたいですね!

そんな基本の調味料「砂糖」から、今回は黒糖をピックアップ!
石垣島の爽やかな陽射しをたっぷり浴びたサトウキビのお砂糖、「石垣島のおいしいお砂糖」をご紹介します。
商品サンプルを頂戴したのですが、砂糖の見方が変わるほどのおいしさで本当にビックリ!

お料理やお菓子づくりに興味のある方はもちろん、コーヒーや紅茶などの飲み物にもオススメですよ♪

粉砂糖のようにサラサラ!あま〜い香りでリラックス♡

「石垣島のおいしいお砂糖」は石垣島産のさとうきび100%で作られています。
自然の風味や成分が残るように作る工夫がされているのだとか。
お菓子やお料理に使いやすい600gと、
一人暮らしや、ドリンクなど少量から使える320gの2種類で発売されています。
そして、320gのサイズは、
ハサミを使わず開けられるパッケージ!
ポッキーなどのパッケージと同じように、ツマミを起こして引き抜けば、キレイに開封できます。
湿気を防ぐチャック付きの袋になっているのも嬉しいですね♪
自立してくれるのも使いやすくて◎。
開け口から香るあま~い香り!まるでかりんとうのようです♡
香りに誘われて思わずそのまま食べてみたのですが、本当にかりんとうみたい!
鼻に抜けるサトウキビの香りと、口の中にじわーっと広がっていくやさしい甘さ。
お砂糖ってこんなにおいしかったっけ!?
色は薄茶色。黒糖や三温糖よりずっと薄いです。
そしてサラサラ!まるでパウダーのようです♪
これならお料理はもちろん、ドリンクにもサラサラと溶けてくれること間違いなし!
さっそくドリンクに入れてみます♪

驚くほどサッと溶ける!やさしい甘さも魅了的♪

今回は編集部に常備しているホットコーヒーでトライ!
飲み慣れたいつものコーヒーがどこまで変わるのか、楽しみです♪
ティースプーン1杯を入れてみます。
うわー、あっという間になくなっちゃった!
形が見えていたのはほんの2-3秒、かき混ぜる必要がないくらいサッと溶けてしまいました。
キメの細かいサラサラのお砂糖だからこその溶けやすさですね。
お砂糖でありがちな、「カップの底のザラつき」も全くありません!
さて、お味のほどは!?いただきまーす♪
んー、やさしい甘さ♡
甘さはちゃんと感じるけれど、鋭い甘さではありません。
やわらかい甘さと同時に、コーヒーのコクやうまみがアップしたように感じます。
ちゃんとコーヒーの渋みも感じるのですが、コーヒーの渋みにクッションがひかれたようです。
コーヒーの気になるクセを「石垣島のおいしいお砂糖」がふんわりコーティングしてくれているみたい。
いつもコーヒーはブラック派なのですが、入れた方がおいしいと感じたお砂糖は初めてです!
(※その後、このお砂糖を入れて飲むようになりました)
そのまま食べてもおいしい、「石垣島のおいしいお砂糖」。
この粉のようなサラサラ感とやさしい甘みは、お料理はもちろん、お菓子づくりにもってこい!
きっと材料との混ざり具合は最高だろうなー。。
…ということで、実際にお菓子づくりをしてみることに!
秋冬はリンゴのおいしい季節♪
「リンゴのコンポート」を作っちゃいます♡

素材の味を活かしておいしさ底上げ♪お砂糖でここまで違う!

旬のリンゴと、そのまま食べてもおいしい「石垣島のおいしいお砂糖」と合わせれば、いつもより何倍もおいしいコンポートが作れちゃいそう!
りんごのコンポート♡
a827skt 簡単おいしくできた-(*ˊᵕˋ*) あとは生クリーム♡添えよっと!!
今回は大日本明治製糖さんのレシピから「おいしいリンゴのコンポート」を参考に作ってみます。
レシピでは電子レンジを使った調理ですが、フライパン調理に変更。
フライパン調理にすることで、カラメルもまんべんなく絡み、飴茶色の彩りもキレイ♪
目で確認しながら作れるので、おいしい瞬間を逃さず作れますよ♪
材料はこちら。
旬のリンゴ、白ワイン、レモン果汁、そして「石垣島のおいしいお砂糖」。
ソテーする際にバターを少量使います。
白ワインはなくても問題ないですが、白ワインを加える事でゴージャスな香りが楽しめます♪
まずはリンゴをカット。
リンゴにはペクチンをはじめとする食物繊維がたっぷり!
カリウムやビタミンCなどの美容・健康成分も豊富です。
特にペクチンは皮の部分に多く含まれているそうです。
よく洗って皮ごと調理がおすすめ♪栄養と見た目アップ!
フライパンにバターを入れて溶かし、リンゴを投入。
弱火でソテーすると、リンゴに透明感がでてきますよ♪
リンゴに透明感が出てきたら、レモン果汁とワインを投入。
材料が加わるにつれ、香りがゴージャスに!
アルコールが飛んだ頃に「石垣島のおいしいお砂糖」を加えます。
サラサラの「石垣島のおいしいお砂糖」は、軽く混ぜるだけであっという間に全体に馴染んでくれました。
ザラザラすることもなく、やっぱり使いやすい!
また、香りもやわらかな甘い香りでしっとりと包んでくれるようです。
まるで高級デザートみたい!お砂糖が違うとこんなに違うんですね!
しばらく煮詰めると、リンゴはいっそう柔らかく、透明感を増してきます。
薄茶色の「石垣島のおいしいお砂糖」ですが、茶色が濃くなることはありませんでした。
甘い香りに包まれながら、お好みの色味までソテーを続けると…
リンゴのコンポートの完成です!
今回はバニラアイスとシナモンパウダーをトッピング。
リンゴのコンポートとシナモンの香りもたまりません!
できたてなら、熱々のコンポートと冷たいアイスのギャップも楽しめちゃいますよ!
いざ、いただきまーす♪
んー、おいしー♡
ふんわりとしたコンポートは、口のなかでとり~んととろけていきます♪
鼻に抜ける香りはまさにゴージャス!