2015年10月20日

ムチンで健康に過ごそう!なめこパワーで冬を乗り切る!

なめこのシーズンは10月から11月にかけて。
菌床栽培が行われるようになってからは通年なめこを食べることができますが
もともと天然なめこの収穫期は10月から11月にかけてでした。

そんななめこの特徴はなんといっても独特なヌメヌメ。
あの独特なヌメヌメはムチンという成分によるものなんです。

ムチンは山芋やオクラにも含まれている成分で、あのヌメヌメやネバネバを作り出しています。
ムチンには粘膜を保護したり、目の保水力を保つ効果があります。
そのため胃腸のトラブルやドライアイの予防に効果があり、そのほかにも疲労回復効果などが期待できます。

この健康成分ムチンを豊富に含んだなめこは、体調を崩しがちな冬場の健康管理に最適!
今回はそんななめこの色々な食べ方をご紹介させていただきたいと思います。

なめこといったらやっぱりなめこ汁!

なめこといったら何といってもなめこ汁。

なめこのヌメヌメを思う存分堪能することができます。
熱いのでやけどにはご用心!
大きい粒のナメコ汁
大きい粒のナメコ汁
ただでさえ美味しいなめこ汁ですが
赤だしで作ったなめこ汁は格別です。

普段赤だしを使わない方も、ぜひ使ってなめこ汁を作ってみてください。
赤だしなめこ汁
赤だしなめこ汁

さっぱり美味しいなめこパスタ!

大評判の三つ葉となめこのパスタです。

詳細なレシピを掲載していただいているので
ぜひ参考にして作ってみましょう!
今日のまかない「なめこと三つ葉のアーリオオーリオ」
今日のまかない「なめこと三つ葉のアーリオオーリオ」
Skytripper こういうパスタ、愛着があるのでレシピ書いてみました。せっかくのアプリなのでね♪毎回はムリよ(^ ^)
ポイント
☆パスタの茹で湯は水1リットルに対して塩10gが基本です。 ☆最初に鷹の爪の他に、パセリのみじん切り、アンチョビなどを入れても美味しいです。

材料
なめこ1株   三つ葉1/2束  オリーブオイル80cc  鷹の爪1本  にんにくみじん切り小さじ1-2   麺つゆ(or白だし)小さじ1と1/2   パスタの茹で汁70cc  塩コショウ適宜  パスタ(1.6-1.8ミリ)  など
こちらはなめことミョウガのパスタ。

ミョウガがアクセントになって美味しそうですね。
Kentaro Kayamaさんの料理   「なめことミョウガのアーリオオーリオ」
Kentaro Kayamaさんの料理 「なめことミョウガのアーリオオーリオ」
1125shino 仕事の前は腹四部目くらいか、 空腹でいいんですが… 大きなナメタケを見つけてしまいました! 大きなナメタケといえば! ケンタロウさんのナメタケパスタです♡ めんつゆが隠し味で、 食べやすいんですよ。 おかわりまで、してしまいました… このナメタケパスタを我慢するだなんて、無理です〜૮(꒦ິཅ꒦ິ)ა
巨大ななめことトマトソースのパスタ。
なめこの喉越しがたまらないそうです。
デカナメコパスタ🍝
デカナメコパスタ🍝
fckoji1972 お疲れさまでした✨ 今晩は、久々、THE SKYまねごとパスタディナー🍄です! 見ての通り、デカナメコのアーリアオーリア(笑) ケンタローさん、いつも参考にしてます!ありがとうーです😍👍👍👍

なめこをプラスするだけで、存在感のあるおかずに!

おろしなめこソースをかけたお豆腐入りハンバーグです。
ヘルシーなのが嬉しいですよね。
お豆腐入りハンバーグ、おろしなめこソース
お豆腐入りハンバーグ、おろしなめこソース
sumity 今日は、お豆腐ハンバーグです。 材料に、合挽き肉を使いましたが、もっとヘルシーにしたければ、鶏の胸肉のミンチを使うと良いでしょう💕 おろし大根になめこ、おかひじきを入れたソースです。それぞれの食感が楽しめるソースだと思います。 サッパリした、ハンバーグですが子ども達にも好評で、おかわりをしてました😄✌️
材料
お豆腐  合挽き肉  玉ねぎ(みじん切り)  卵  パン粉  塩コショウ  ソース  大根(おろし)  水  なめこ  ヤマサ白だし  おかひじき  など
こちらは納豆なめこ奴。
冷ややっこだけではちょっと寂しいなぁというときに便利ですね。
ヘルシーでカロリーも気にならないのがグッドポイント。
納豆なめこ奴
納豆なめこ奴
こちらはなめこのポン酢和えです。
あと一品おかずが欲しいというときに重宝しそうです。
簡単に作れるのも嬉しいですね。
なめこのポン酢和え
なめこのポン酢和え

なめこを食べて、元気になろう!

いかがでしたでしょうか。

なめこ料理は、さっぱりとしたヘルシーなものが多いため
ダイエットなどカロリーに気を使っている方にも嬉しいですね。
ひと手間でちょっとしたおかずになってしまうのも嬉しいところです。

体調を崩しがちな冬は、なめこを食べて健康に過ごしましょう!

関連カテゴリ