2015年11月17日 更新

冬が旬の「山芋」は栄養満点!寒い季節の体調管理に最適!

山芋の旬は11月から翌1月にかけて。

現在では栽培された山芋ならば年中食べることができますが、
天然の山芋である「自然薯(じねんじょ)」は今でも冬にしか食べることのできない貴重な食べ物です。

山芋は栄養豊富なだけでなく、滋養強壮効果や食欲増進効果などがあり、
漢方では山薬(さんやく)と呼ばれ、幅広い症状に用いられています。
日本でも昔から滋養強壮効果などが知られており「山のうなぎ」などとよばれてきました。

そんな山芋はとろろなどのほかにも、ちょっとしたおかずやおつまみとして食べることができます。
そこで今回は山芋を利用したおつまみなどを紹介させていただきたいと思います。

とろろは食べやすく胃腸にもグッド!

山芋といったらなんといっても「とろろ」。

ご飯にかけてとろろご飯として食べるのはもちろんですが
食欲がないときにはそのまま飲んでしまってもOK。

栄養豊富で食べやすく、胃腸のトラブルにも効果があるとろろはとっても助かります。
とろろ(味噌仕立て)
bje この投稿が『冬が旬の「山芋」は栄養満点!寒い季節の体調管理に最適!』まとめに採用されました!2015/11/17 13:01 とSnapDishからお知らせがありました😨
ヘルシーなお蕎麦ととろろを一緒にいただく「とろろ蕎麦」。

さっぱりとしたものを食べたい時に助かります。
カロリーも低いためダイエットにも向いています。
8/23/2015 とろろ蕎麦♪
jeanoby まだまだ暑いね すり鉢買いました(^-^)/

おつまみも簡単に作れます

シャキシャキとした触感を楽しめる山芋のおつまみ。
簡単に作ることができて胃にも優しいので嬉しいですね。
サッパリ山芋
YUKITORI846 15/11/17 冬が旬の「山芋」は栄養満点!寒い季節の体調管理に最適!に採用されました\( ˙ ˙ )/
山芋だけでも十分美味しいですが
こちらは明太子であえています。

たっぷりと乗った大場が美味しそうですね。
山芋の明太子和え
tanuko ビールのアテ🍻🍻 普通の山芋短冊も美味しいけど明太子和えもありやな👍 大葉たっぷりが好き💕 乾杯〜🍻🍻🍻🍻
すりおろした山芋とちくわを混ぜて作った磯部揚げ。
ビールとの相性がよさそうです。
山芋と竹輪の磯辺揚げ
syoko622 ムッチリふわふわカリカリ食感ミックスの簡単おつまみ。 お塩でどーぞ。ウィーッ へ(( ̄ー ̄*))))....〜〜((((* ̄ー ̄))ノ ヒック
カリカリ、ホクホク両方の触感を楽しむことができる山芋のフライです。
こちらもビールが止まらないこと間違いなし!
簡単❗️山芋フライ❗️
taepyonpyon ビールのおつまみにど〜ぞ🍻 カンパーイ🍻

「むかご」も山芋です

むかごは山芋のツルにできる実のことで、むかごを植えると山芋を作ることができます。
学校帰りにむかごを摘んで家に持ち帰り、
おやつにむかごを食べた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

むかごは、ホクホクとして美味しく、素揚げでいただいたり
むかごご飯にしていただいたりと、いろいろな食べ方をすることができます。
むかごの素揚げはおやつにもおつまみにもピッタリ。
むかご素揚げ
yossy443 塩コショウたっぷり☆ホクホク

山芋を食べて寒い季節の体調管理を

いかがでしたでしょうか。
このように山芋はとろろ以外にもいろいろなおつまみにして食べることができます。

消化酵素や、粘膜を守る働きのあるムチンなどの健康成分が含まれている山芋は、
免疫力が落ちがちな冬場に最適な食べ物です。

寒い季節は栄養バッチリの山芋を食べて乗り切りましょう!