2015年09月29日 更新

【パスタの世界】マカロニ?ペンネ?どう違うの??(ショートパスタ編)

前回2回にわたって「ロングパスタ」についてご紹介しましたが、今回は「ショートパスタ」と呼ばれる麵に注目してみましょう。
ロングパスタ編1ロングパスタ編2

マカロニやペンネは日本でも有名ですよね。
これらはスパゲッティなどの「ロングパスタ」に対して「ショートパスタ」と呼ばれるパスタの一種です。
パスタと一言にいっても、その形や大きさ、材料などの違いは実に様々。
普段よく見かける種類から、なかなかお目にかかれないものまで実に650種類もの麵が存在するといわれています。

ショートパスタは作りやすいという理由から、イタリアでは家庭料理の代表として幅広く使用されてきました。

今回はそんな「ショートパスタ」の種類やレシピを見ていこうと思います☆

マカロニ(マッケローネ)

日本でもおなじみの「マカロニ(Macaroni)」は、イタリア語の「マッケローニ(Maccheroni)」が英語になったもので、ショートパスタの代表格。
穴の直径は5mmほどで、短い丸い筒状になっているのが特徴です。
その歴史はスパゲッティよりも古く、16世紀ごろからイタリア南部で作られていたといわれています。
マカロニの穴は、麺を乾燥させやすくするためや、調理の時には熱の通りをよくするために開けられているのだとか。
マカロニは、たっぷりの湯を沸かし、少量の塩と一緒に茹でるのがおいしい調理法です♪
フライパンひとつでノンバターノン生クリームグラタン❤️
klala 前のノンバターノン生クリームホワイトソースのグラタンの具まで一緒に作っちゃうバージョン✧ً☬ཻैั້͈◡ً☬ཻैั້͈✩ೄ
パプリカグラタンです。ホワイト&ミートの2種。ストックとトースターで手間なく簡単に☆
yumyumy1 パプリカは、鮮やかさといいフォルムといい、なんとも可愛らしいです☆もちろんお味もいいので、みんなの好きなモノを詰めて、華やか仕立てに☆
参考:「マカロニ」(2015年8月30日(日) 10:47 UTCの版)『Wikipedia日本語版』

ペンネ

「ペンネ(Penne)」はマカロニに似ていますが、両端を斜めにカットしているのが特徴。
イタリア語で羽根やペンという意味の「penna」が由来で、形がペン先に似ていることからそう呼ばれています。
管の中にまでソースが入ることで、麵とソースがよく絡みます。
そのためトマト系やクリーム系のソースと合わせた料理に良く使われています。
代表的な料理には「ペンネ・アラビアータ」「ペンネ・ゴルゴンソーラ」などがあります。
ペンネアラビアータプレート❤️
rimacoty シンプルで簡単にできるペンネアラビアータです❤️
ペンネゴルゴンゾーラ。
cocoatea なんなんだこの簡単な食べ物は⁉︎ 料理と呼べないな…😅 でもウマー(*´Д`)ハァハァ
いなばのレッドカレー缶で焼きカレーチーズペンネ♡
satohayaami 簡単で美味しい焼きカレーチーズペンネ♡ いなばのレッドカレー缶さまさまです♪( ´▽`)
Cheesy Chicken Penne Bake☆
ChallengerSH 海外の料理雑誌を購入。 ちょっとアレンジを加えて作ってみました。 チーズのコクとフレッシュバジルの香りが堪らなく美味い☆
参考:「ペンネ」(2015年8月30日(日) 10:49 UTCの版)『Wikipedia日本語版』

リガトーニ

「リガトーニ(Rigatoni)」は太めの筒状のパスタで、外側に筋状の模様が入っているのが特徴。
イタリア語で「線を引く」という意味の「rigare」に由来します。
この線はソースとの絡みを良くするために付けられているのだとか。
ベーコンとナスのアマトリチャーナ リガトーニ
参考:「リガトーニ」(2015年8月30日(日) 10:50 UTCの版)『Wikipedia日本語版』

ファルファッレ

「ファルファッレ(Farfalle)」はイタリア語の「ちょうちょ(farfalla)」が名前の由来。
その名のとおり、蝶ネクタイのような形をしています。
実はこのパスタの起源は古く、北イタリアの地方では16世紀ごろから作られていたと言われています。
様々な大きさのものがあり、主にソースをかけたりスープに入れたりして使われています。
その見た目のかわいさで、料理を引き立てることができるのもこのパスタの特徴。
ミートソースのファルファッレです。具材を足して食べ応えある1品に☆
yumyumy1 ファルファッレのもちもち♪がたまらない〜☆見た目もかわいい1品です。 ぽてっ♪としたクリチが美味しいアクセントになります☆
松茸ファルファッレカルボナーラ風
栗とマッシュルーム@ファルファッレ
tata3 秋の大好きな組み合わせの一つ。 『栗とマッシュルーム』 ショートパスタ、クリームチーズソースで。 明朝、錦織君の試合を出勤直前まで応援します🎾 テニサーな我が家には夢のような試合。 ジュニア時代の有言実行男子へ… 杜の都からもエールを📣🎌📣🎌📣 🙏コメント遅れながらの投稿でスミマセン🙏
参考:「ファルファーレ」(2015年8月30日(日) 10:51 UTCの版)『Wikipedia日本語版』

コンキリエ

「コンキリエ(Conchiglie)」はイタリア語の「貝殻」が名前の由来で、本物の貝殻のような形をしています。
コンキリエの貝殻の中に小さな具材が身のように入ったパスタ料理は、見た目にもとても美しく魅力的です。
小さなものは「コンキリエッテ」とも言われ、スープの浮き身としても使われます。
ファルファッレ&コンキリエ(量産型)
orangecounty 慣れてきたので 量産体制に入った結果です。 ☆*大量(≧▽≦)生産*☆ 何だか、コンキリエ(貝) というより芋虫みたい。 生地が少し黄色いのは、 人参の搾り汁をいれたから!
コンキリエのプーリア風、バーニャカウダ、たっぷり野菜のスープ
1015ayako イタリアのプーリア州のの郷土料理で、ブロッコリーソースのパスタです♪ 本来はオレキエッテという耳たぶの形のパスタで作るのですが、なかなか手に入らないので、貝の形のコンキリエで作ってみましたぁ(≧∇≦)
コンキリエのトマトパスタ
xxchomar 初のコンキリエ しこしこしていて美味しい!
参考:「コンキリエ」(2015年8月30日(日) 10:52 UTCの版)『Wikipedia日本語版』

フジッリ

「フジッリ(Fusilli)」はクルクルとらせん状に巻かれた小さくて厚みのあるパスタ。
弾力があり、しっかりした食感のこのパスタは、トマトやクリーム系のソースと合わせた料理や、サラダとしてもよく使われます。
Fusilli con porcini e quattro formaggio
ussenterpri07 ポルチーニとチーズの芳醇な香りのクリームソースに胡桃のコクをプラス。トドメを刺すは,大粒の黒胡椒。  ブラーボ!ボォノボォノ!ありがとう!ありがとう!
トマトのカップサラダ☆special thanks to natsxxx ☆
tokkun natsxxx さん、アイデア提供ありがとうございます(*^ー^)ノ♪ 前からやってみたかったんですよねぇ( v^-゜)♪ ちょこっと、アレンジしましたが…f(^^; とにかく、作るのが純粋に楽しいサラダ料理でした。
参考:「フジッリ」(2015年8月30日(日) 10:53 UTCの版)『Wikipedia日本語版』

オレッキエッテ(オレキエッテ)

「オレッキエッテ(Orecchiette)」はイタリア語の「耳(orecchie)」が由来で、その名のとおり小さな耳の形をしたパスタ。
オレッキエッテの形と厚みはブロッコリーとの相性が良く、柔らかくゆでたブロッコリーを潰して、オレッキエッテのくぼみに絡ませる料理は、このパスタの最も一般的な調理方法です。
その他にもトマトソースやリコッタ・チーズなどを使った地域特有のレシピがあります。
ブロッコリーのパスタオレキエッテ
kucyane イタリアはプーリア州の郷土料理とか。 ブロッコリーはくたくたにゆでるのがポイント。 美味い〜。
円盤パスタ「オレッキエッテ」withなばな
akiko061056 イタリアで買ったジーノジロロモーニのオレッキエッテを使いました。
自家製オレキエッテ・トマトソースと共に‥です☆
参考:「オレッキエッテ」(2015年8月30日(日) 11:19 UTCの版)『Wikipedia日本語版』