2015年11月27日

寒い季節はお家でお菓子作り!ほっこり北欧気分なおやつレシピ

少し肌寒くなってきた季節。
外出するのはなんとなく面倒だなぁ~と思ったら、自宅でお菓子作りを楽しむのはいかがでしょうか。

ほっこり北欧気分を感じるおやつなら肌寒さもまた一興♪
熱々のコーヒーを入れて、なんとなく嬉しい気分に浸れそうです。

映画のワンシーンを思い出すあのお菓子から、野菜ひとつで楽しめる簡単おやつまで。
ちょっと肌寒い休日は、お家でゆっくりお菓子作りを楽しみましょう!

映画「かもめ食堂」を思い出す♪シナモンロール

北欧で暮らす人々を描いた映画「かもめ食堂」に出てくるシナモンロール。
粗挽きカルダモンの甘く爽やかな香りがポイントです♪
かもめ食堂のシナモンロール
かもめ食堂のシナモンロール
raycheal あの映画を観てから一度は食べたいとおもっていたシナモンロール。 フィンランドでひとり「かもめ食堂」を切り盛りするサチエさんと、ひょんなことから食堂のお手伝いをすることになるミドリさんとマサコさんを中心にヘルシンキに暮らす人々とのちょっとおかしな日々のものがたり。 かもめ食堂一押しの日本のおにぎりはヘルシンキの人々にはなかなかオーダーして貰えずにいたところ街の人々に最初に気にいってもらえたのがサチエさんの焼くシナモンロール。 この映画のフードコーディネーター、飯島奈美さんのレシピを参考に焼きました。 あの映画を観ながら食べたくなりました。
ポイント
フードコーディネーター飯島奈美さんのレシピを参考にこのレシピの半量分で作りました。

材料
強力粉  牛乳  バター(溶かして  A  イースト  グラニュー糖  卵  カルダモン(粗挽き)  B  バター(溶かし)  グラニュー糖  シナモン  C仕上げ  溶き卵  ワッフルシュガー  など
日本ではアイシングのかかったフワフワ甘いシナモンロールをイメージしますが、
北欧流のシナモンロールは甘さ控えめで大人っぽい印象です。
熱々のコーヒーと一緒にどうぞ♪
かもめ食堂のシナモンロール🌸
かもめ食堂のシナモンロール🌸
rirunon 最近無性にシナモンロールが食べたくて作りました(o ̄ー ̄o) ムフフ どうせならと映画「かもめ食堂」に出てくるような成型で💕 ロールした生地を台形にカットして上にはワッフルシュガーとアーモンドダイスを散らせて(*´艸`*)ァハ♪

フィンランド風ブルーベリーパイ

フィンランドで夏場によく食べられる「ブルーベリーパイ」
たっぷりのブルーベリーとサワークリームの酸味でさっぱりと食べられます♪
フィンランドブルーベリーパイ
フィンランドブルーベリーパイ
材料
A.バター 100g  A.砂糖 30g  A.卵 1個  A.小麦粉 125g  B.サワークリーム 200g  B.砂糖 30g  B.卵 1個  B.バニラエッセンス 適量  冷凍ブルーベリー 適量  など
サワークリームの代わりにヨーグルトでも代用可能。
冷凍ブルーベリーを常備しておけば、食べたいときにいつでも作れます!
ムスティッカピーラッカ
ムスティッカピーラッカ
meisui829 新鮮で大粒、すごく甘いブルーベリーが手に入ったので、作ってみました。 ムスティッカピーラッカとは、ブルーベリーヨーグルトパイのこと。 フィンランドの家庭でよく作られるパイだそうです。 作り方もシンプル。 味もシンプルで、ヨーグルトとブルーベリーの美味しさがよくわかります✨ 美味しかったけど、次はクリチかサワークリームを入れて、さらに私好みにアレンジしてみます😊🎶

スウェーデン流じゃがばた「ハッセルバックポテト」

独特な見た目が可愛らしいスウェーデン風じゃがばた「ハッセルバックポテト」
シンプルな材料で作れるので、子供のおやつにたくさん作っておくのもあり♪
しっかり味付けすれば立派な一品料理にもなります!
お洒落なジャガバター❤️ハッセルバックポテト
お洒落なジャガバター❤️ハッセルバックポテト
ハーブを添えたり、フレーバーソルトを振りかけて焼くのもオススメ。
香りに変化がつくことで、一味違った味わいを楽しめます♪
ガリバターハッセルバックポテト
ガリバターハッセルバックポテト

北欧おやつでほっこり癒されよう♪

いかがでしたか?
北欧気分に浸れるおやつレシピでした!

食器やカトラリーも北欧デザインで揃えれば雰囲気アップ♪
ゆっくりおやつを作りたいなぁという日は、ぜひ北欧おやつに挑戦してみて下さい。
関連カテゴリ