2015年09月08日 更新

おたんこ食堂 d□~°さんの料理で感じる、春夏秋冬

なんだか懐かしいようなレトロな雰囲気が漂う、
とってもゆったりした空気感のあるおたんこ食堂 d□~°さんの世界。

その素朴な料理と周りのモノを見ていると、春夏秋冬を感じることができます。
その時期に採れるものに手間をかけて、
四季をしっかり感じながら作っていただく食事って、素敵だと思いませんか?


それでは・・・
おたんこ食堂 d□~°さんの独特の空気感と四季のある食卓をご紹介します!

おたんこ食堂 d□~°さんの《春》

“ 春 むすび ”
KINUKE .. クマムシでも、 くまモンでもない しあわせ気分にさせてくれる 塩漬けにすると香る クマリン ∞”
春の香りを感じる、桜の塩漬け。
ごはんに混ぜて食べても、お湯に浮かべても美味しいですよね。
“ 今だけよ ❤︎ ”
KINUKE .. よもぎに、セリに、 おばあ自慢のにんじんと、 柿の若葉とれんこんで 天ぷらと 鼻にツンツンが苦手なので 手作り柚子胡椒で食べる ざる蕎麦の と セリの胡麻和えの 春ごはん。
よもぎ、せり、にんじん、柿の若葉、れんこんの天ぷら。
柿の若葉が食べられるなんて知りませんでした!

おたんこ食堂 d□~°さんの《夏》

“ 一粒で三度愉しい ”
KINUKE .. 《一粒目》 完熟になるのを待つ間の 初夏の香り
初夏の梅仕事。美味しい梅が漬かりますように。
“ きょろりんちょ ☻”
KINUKE .. きょろきょろ、 しゃかしゃか、 とろりんちょ。 黄桃の缶詰で作ったシロップと 生桃乗っけて。
かき氷!夏を感じます!
このかき氷機、うちにもあったな…

おたんこ食堂 d□~°さんの《秋》

“ 本日のおやつとぱん ”
KINUKE 今年のは ちょいと小さめかな な、 " マテバジイ " と 焼いた人に似てるな な、へそ曲がり" バケット "
バケットとドングリ。
秋になるとよく子供が拾っているドングリ。
このマテバジイの実は食べれるんだそうですよ。
“ あ~したげんきにしておくれ~ ”
KINUKE .. 干し柿日和。
柿を干す。
柿の日向ぼっこ、気持ち良さそうです。
美味しい干し柿が出来そうですね♪

おたんこ食堂 d□~°さんの《冬》

“ も~い~くつ~ね~る~と~、”
KINUKE .. ついたお餅で ぴっかぴかなお鏡餅 ○ と 毎年恒例となりました ミニミニ門松 ◎ みなさん良いお年を。8:-〉
手作りの鏡餅でお正月。
昔はお家で作ったりもしましたが、今はなかなか作らないですよね。
ミニミニ門松も素敵です。
“ こんなんして食べてみたり。”
KINUKE .. ふぁんふぁんを我慢して 外っ側をこんがりカリッカリに◯
ストーブでパンを焼く。
パンの焼ける匂いが部屋に漂って、焼けるのを待っている間も美味しそうです。

おたんこ食堂 d□~°さんに学ぶ、四季を感じる食卓

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の、素朴な楽しみ方がある。
そんな事を、教えて貰ったような気分になれるおたんこ食堂 d□~°さんの世界。

食事に季節を取り入れて、しっかり感じながらいただく。
出来そうでなかなか出来ないですよね。とっても素敵で憧れます。

おたんこ食堂 d□~°さんのファンになった方も多いのではないでしょうか?
これからも、おたんこ食堂 d□~°さんのおうち食堂…楽しみですね!