2015年09月05日 更新

使い勝手の王様!みんな大好き「チーズ」7変化♡

そのまま食べても美味しい、とろけさせても最高…みなさんは、どんな食べ方が好きですか?
今回は、チーズを使ったお料理を紹介していきます。

たくさんの調理法でそれぞれに違った食感と味わいが得られます。

1. 焼く♡簡単美味しいチーズトースト

食パンにのっけて焼くだけで簡単!チーズトーストの出来上がりです。朝食に最適♡香ばしいチーズの香りが食欲をそそります。
チーズトースト

2. とろけさせる♡カボチャのチーズグラタン

とろけさせてグラタンに。カボチャの甘みとチーズの塩味が絶妙なハーモニーを奏でてくれます。とろけさせることによって、カボチャとの絡みも良くなります。
小さなカボチャの丸ごとグラタン

3. 入れて揚げる♡チーズ入りいももち

入れて揚げることによって、外側はカリッ、中のチーズがとろり…と食感の楽しいいももちが作れます。北海道では定番なんだとか?!
ゆうさんの料理 チーズinもちもちいももち
shinchia259 すごくもちもちでした💕 じゃがいもの甘みとめんつゆのしょっぱさがクセになります😘止まらない味ですね♪ 中にチーズが入ってるのが嬉しくて…💓 ゆうさんのレシピに感謝です🌟

4. 漬け込む♡チーズのオイル漬け

チーズをオイルに漬け込むことによって、オイルにチーズの香りが付くのはもちろん、チーズ自体も熟成されてコクと旨味がUPします。
チ―ズ🌿ハ―ブオイル浸け

5. 包んで揚げる♡おつまみに!チーズ春巻き

居酒屋のメニューにもある「チーズ揚げ」。春巻きの皮で包んで揚げるだけでおつまみの完成です。ビールにはもちろん、ワインといった洋酒との相性もバツグンです♡
チーズフライ

6. 軽く焼く♡トマトと一緒にサラダに

サラダに用いるのに、少しだけ熱を加えたチーズ。とろけすぎず、固すぎず…のちょうど良い具合に仕上げるとより美味しく食べられます。
トマト🍅チーズ焼き🍷
oisii906 キャロットラペ。 カボチャサラダ🌳🍻

7. 混ぜ込む♡ブルーベリーと美味しいパンに

ブルーベリーの甘さと酸味に、チーズの塩分が美味しいパン。パン作りって難しそうですが、チーズは組み合わせる食材を選ばずどんな素材とも良い味わいを奏でてくれるのでオススメです。
ブルーベリーチーズ蒸しパン*
naononno928716 ビジュアルはかなり低めな渋い色の蒸しパンですが😂ブルーベリーの爽やかな味とクリームチーズの塩気がマッチして、家族に好評でした*

お見事!チーズ7変化♡

チーズ7変化、いかがでしたか?
どのレシピも手間がかからずに簡単に作れるのも魅力です!
作ったことのないレシピがあった方はぜひお試しあれ♡