2015年08月21日 更新

伝統のうま味パウダー!熱中症対策にもなる「昆布茶」がステキすぎる♡
(2 / 2ページ)

冬瓜の中心まで火が通ったら、
タッパーへ煮汁と一緒にあげます。
粗熱を取ったら、蓋をして冷蔵庫で冷やすと・・・
じゃじゃーん!「冬瓜の煮浸し」の完成です。
今回はかぼすと一緒にいただいてみます。

お上品の極み!高級料亭で出てきそうな味です!
自宅でこんな上品な和食ができるなんて驚きです!

味の濃さを梅こんぶ茶の濃さでつけられるのもいいですね。
スープまでいただけちゃいます♡

人気投稿「とぅるっとササミ」を梅こんぶ茶で!

とぅるっとササミの梅肉和え
とぅるっとササミの梅肉和え
fkana 本当は青ネギじゃなくて 大葉の千切りなんだけど…(^^;; 買い忘れちゃった( ˭̵̵̵̵͈́◡ु͂˭̵̵̵͈̀ )ˉ̞̭♡
ポイント
今回、大葉が無くて 青ネギで代用しましたが… 悪くはないけど、大葉の方が 合いますね💕ww

材料
ササミ  梅干し  大葉  塩  酒  片栗粉  みりん  など
これは絶対にやりたい!と、満場一致で決定した「とぅるっとササミ」。
ササミの筋を取ったら、ひとくち大にそぎ切りに。
ボウルに入れて、梅こんぶ茶をまんべんなくまぶします。
さらさらパウダーなので馴染みがいいですね。
ここに片栗粉を入れて、こちらもまんべんなく絡めます。
これで準備は完了!あっという間です!
沸騰した鍋にササミを入れてやると、
こんな感じにぷるぷるのツヤツヤに!
冷水でシメてやると、
じゃじゃーん!
「とぅるっとササミの梅肉和え 梅こんぶ茶バージョン」の完成!
大葉と梅肉でいただいてみます。
うまっ!片栗粉が梅こんぶ茶のうま味を逃さずとり肉をコーティング!
梅肉が梅味が強化して、夏にピッタリの料理に!
直接梅こんぶ茶をつけて食べるのも◎。
天ぷらのつけ塩を梅こんぶ茶にしてもおいしそうですね。

使わなきゃ損!これひとつで味つけOK

混ぜるだけで味付けOKな梅こんぶ茶。パスタやロールキャベツなどの洋食にも合いそう。
なにより、飲んでよし、食べてよしの万能っぷりが素晴らしいです!

今回は「減塩梅こんぶ茶」にフォーカスをあててみましたが、
「減塩こんぶ茶」の方は
梅こんぶよりももうちょっとお塩控えめ。
昆布の成分が多いのか、カルシウムやヨウ素がより多くとることができるようです。
「香り付けは他の食材で」という場合は、こちらもオススメです。

また、昨年4月発売されたという
「オール北海道産昆布茶」は原材料は北海道産のみのものを使用。
化学調味料や保存料は一切無添加です。
「減塩こんぶ茶」と比べると昆布のうま味がダイレクトに届きます。
色味を見ても昆布感が伝わってきますね。
旅館など旅先で口にすることの多い昆布茶ですが、もっと身近に置いておきたくなりました。
飲んでおいしい、食べておいしい。
しかも健康や美容にもいいなんて、飲まなきゃもったいない!

今回は昆布茶のパイオニア、玉露園さんの昆布茶シリーズをご紹介しました。
熱中症対策や夏バテ気味の方、昆布茶オススメですよ♪

玉露園さんのサイトには、梅こんぶ茶をはじめ昆布茶を使ったレシピが豊富に掲載されています。
「こんなこともできるんだ!」という驚きがいっぱい!ぜひ覗いてみてくださいね♡
----
※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。
関連カテゴリ