2015年08月03日 更新

話題の「ふわふわかき氷」はこう作る!自宅で手頃に店の味を再現する方法(後編)

種氷を準備し、いよいよ本日SnapDish編集部のかき氷パーティの開催です!

しかし、知らないことも多く、かき氷を食べるまでに前途多難!
想定外の味になったメニューも・・・さて、どうなる!?

おうちでふわふわかき氷を楽しむノウハウ満載となった今回の企画も最終回。

是非最後までご覧ください♪

前回までのまでのおさらい

急遽、かき氷パーティーを開くことになったSnapDish編集部。
カキ氷
舌の肥えた編集部にはフルーツアレルギーのメンバーも。

買い出しをしながら決めたメニューは

  ・マンゴー
  ・パイナップル
  ・トマト

の3種類。

種氷を準備し、いよいよかき氷パーティ当日を迎えることになったのだった・・・。

種氷の具合はいかに?

・・・翌日・・・
アッツー!今日のかき氷は格別おいしく感じそう!

種氷、ちゃんとできているかしら・・・?
よしっ、全部ちゃんと凍ってる!
みんなー、かき氷作るよー!

ふわふわマンゴー氷を作ってみた!

まずは飾り用のマンゴーをカット!
でも、マンゴーってどう切るのかしら・・・?
なるほど、こう切るのね!
いざっ、挑戦!
・・・あ、あれっ?切れない!

どうやら包丁を入れる場所を間違えたみたいです。あちゃ~。

別サイドから包丁を入れてなんとか実をとりたいと思います。
できたっ!食べれるからいいよねっ?ねっ?

さぁ!いざ、マンゴーの種氷を、
取りだ・・・せないっ!?あれっ!?

前途多難!

冷凍庫から出した直後は、種氷が製氷器にぴったりくっついて取れないようです。
種氷を取り出すためボールに水を張り、製氷器をつけてしばらく待ちます。
じっと我慢、じっと我慢・・・。
2-3分程すると、カポッと種氷だけ取れるようになります。
無事、かき氷機に装着!
いよいよ削りますよぉ~!
おおっ、薄い!鉛筆削りみたい!
ハンドルを回すと、種氷がうす~いシート状になってどんどん出てきます。
これがふわふわの秘訣なんですね!
400ccの種氷で取れるのは2人前くらいでしょうか。
削り終わったものに、缶詰マンゴーを潰したピューレと、先ほどカットした生マンゴーをトッピング。
トップにミントを飾ると・・・
じゃじゃーん!ふわふわマンゴー氷のできあがり!
ふわふわした氷と、潰したマンゴーのピューレが絡んで美味しい~っ!
400ccの種氷で2人前作ることができましたが、缶詰を潰したマンゴーピューレや生マンゴーはまだ残っています。種氷さえ準備できればこのセットで4人前はできそうです。
生マンゴーたっぷりのふわふわかき氷、1人前約240円!安いっ!
削り終わってかき氷機を開けると・・・あれ?
種氷が5mmくらい残っていました。この数mm分は削れないんですね。
甘くておいしいシャーベットなので、スプーンでどうぞ♪

パイナップル氷は後味スッキリ!

続いてパイナップル氷に挑戦です。
この種氷を一気に削ったら、
凍ったパイナップルを削って上からトッピング。
冷蔵庫に残しておいたパイナップルとミントを飾ると・・・
じゃじゃーん!
削ったパイナップルで食べるパイナップル氷!

パイナップルを凍らして削ると、こんなにふわふわになるんですね!
シロップと違い、ベタベタせず後味もサッパリ!

これも種氷さえあれば、1缶で4人分くらい作れそうです。
1人前、約73円!なんて経済的!

トマトかき氷には○○○がベストマッチ

続いてトマトかき氷です。
種氷を入れたらひたすら削るっ!
あとはデザートトマトを乗せれば・・・