2015年10月30日 更新

うま味と栄養をぎゅっと凝縮!野菜ペースト活用術♪

野菜はそのままでは、食べられる量に限りがありますね。
毎日の健康と美容のためには、できるだけ多くの野菜を摂りたいところ。

そこでオススメなのが、野菜をペースト状にして使うこと!
ペーストなら、パンに塗ったりお料理のソースに使ったり、アレンジもいろいろです!

いろいろな野菜ペーストと、その活用術についてまとめてみました☆

お菓子にも料理にも!万能「カボチャペースト」

まずは定番のカボチャのペーストから。
これだけでも美味しい、カボチャの甘味が効いたペーストになります。
カボチャのペースト

野菜の旨みをギュッと!「トマトと茄子のペースト」

トマトやナスは、ペーストにすることで使い道がぐっと広がります。
洋食はもちろん、和食にも意外と合うんですよ♪
ナスのペーストとトマトのペースト

癒しのグリーンカラー!「パセリのペースト」

いつも脇役名イメージのパセリも、ペーストにするとぐっと引き立つ存在に!
そのまま焼いたお肉やお魚にかけてもいいですね。
パセリのペースト

ビビットな元気カラーが楽しい「紫芋ペースト」

紫芋ならではの色合いが効いたこちらのペースト。
見た目のインパクトと反対に、ほっこり和む味わいです。
紫芋のペースト
miebo パンに合う〜ほんのり甘いよ❤️

ついつい食べ過ぎちゃう「おかずペースト」

こちらはついついつまみ食いが進んでしまう、おかず向けペースト。
クラッカーやパンに乗せるだけでなく、パスタソースにも良さそうです。
きのこチキンペースト
yokomatsu 美味しくて何度も作ってる平野レミさんのレシピです♡

「人参ペースト」で今日のおかずを!

人参のペーストは鮮やかな色が魅力♪
カロテンもたっぷりなので、たくさん食べたいですね!
白だし と人参ペーストのジューシーでホッとする味の簡単ロールキャベツ

「壬生菜ペースト」は栄養たっぷり!

京野菜の一つである壬生菜は、料理のバリエーションが少ないと敬遠してしまう人もいるかもしれません。
ペーストならバジルのようにも使えて便利です。
壬生菜ペースト✨
gourmand お友達にいただいた壬生菜で、ジェノベーゼみたいにペーストを作りました♪ クセもなくって、壬生菜の風味がよくて♡ いろいろ使ってまぁす♪

緑黄色野菜のおいしさたっぷり!ペーストでグラタン

カボチャペーストを使ったグラタンはいかがですか?
優しい黄色が目にも楽しく、いつもとは一味違ったグラタンを楽しめます♪
かぼちゃペーストとピーマンのチーズグラタン

オシャレなおつまみに「野菜ペースト」が大活躍!

野菜のペーストを作り置きしておけば、何種類ものディップがすぐに作れます。
旬の野菜につけて食べると、見た目よりずっとたくさんの野菜を食べられます♪
夏野菜のディッププレート
yokoyokotaSpH お友達が作ってくれた無農薬のお野菜をシンプルに食べてみようと思って作りました〜そのまま食べたり、ディップしたり美味しい夏野菜をたくさん食べられました😊

まるでレストラン!こんなペースト使いはいかが?

こちらはなんと、ミントペーストを使ったお肉料理!
爽やかな風味で、夏にもぴったりですね。
鶏もも肉のミントペースト ❁ *✲゚*♡
0614yu しっかりお塩を振った鶏もも肉をジュワーっと焼いて 、焼き汁に作ったミントペーストを混ぜ煮詰めて仕上げました~♪ 火を入れたら 更に緑が鮮やかに(๑ºั╰╯ºั๑)♡ 見た目程,ミントミントしてなくて 美味しいじゃん(*≧∀≦*)って旦那様からOK頂きました♡

いろんな野菜でペーストをストックしてみませんか?

野菜ペーストはほとんどの野菜で作ることができます。
特にニンニクやバジルなどの香味野菜でペーストを作っておくと、料理の隠し味に使えて便利です。

ちょっと一味加えたいときに、ペーストは大活躍してくれます。
いろいろな野菜をペーストにして、組み合わせて使うのもオススメです。

自分好みのオリジナルペースト作りを楽しんでみてくださいね♪