2015年09月01日 更新

紫色の芋「シャドークイーン」でメタボ解消!?紫色で目もお腹まわりもスッキリ!

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種でブドウやブルーベリーなどに含まれている色素です。
眼精疲労を緩和したり視力回復に効果があるのは有名ですが、なんとメタボリックシンドロームにも効果を発揮するのだとか!アントシアニン、恐るべし!∑(*゚ω゚*)

アントシアニンが最も多く含まれている果物はビルベリー。
100g中350gのアントシアニンが含まれています。

しかし、紫色をした芋「シャドークイーン」のアントシアニン含有量は100g中816mg!
ビルベリーと比べ、2倍以上のアントシアニンが含まれているんですよ♪

アントシアニンとメタボの関係

中部大学の津田研究室によると、高脂肪のエサのみを与えたマウスとアントシアニンを混ぜた高脂肪のエサを与えたマウスを比較すると、脂肪組織と肝臓組織に違いが見られたそうです。アントシアニンを混ぜた高脂肪のエサを食べたマウスは脂肪が肥大化・蓄積されることがなかったのだとか。すごいぞ、アントシアニン!

綺麗な紫色を生かした料理を

濃い紫色は、ポリフェノールの色!目にも鮮やかな綺麗な紫を生かした料理で楽しみたいですね。3種類のじゃがいもで作ったアッチさんの「カラフルポテトチップス」はお子様のおやつに&おつまみに最適です♪

SnapDishにはシャドークイーンを使った料理が多数投稿されています♪

ニンニクが効いた甘辛ダレで下味を付けたシャドークイーンに片栗粉をまぶしてカラッと揚げたフライドポテトは、奪い合いになること必至です!
シャドークイーン👸 de.山本真希さんのやみつきフライドポテト😎
hayoggyuka シャドークイーン👸で、久しぶりにやみつきました(≧∇≦) ホクホク!美味しぃ💕 まきさ〜ん、やっぱりこれ病みつくわ〜😎(笑) レシピありがとうございました*\(^o^)/*
夏にヒンヤリ、なめらかなビシソワースは紫色がオシャレ♡
シャドークイーンのビシソワーズ(紫のジャガイモ)
じゃがいもと鶏ひき肉を合わせてハンバーグ風に。特製ダレで召し上がれ♪
タラモサラダやポテトサラダをシャドークイーンで作ると、まるでアイスクリームのようなお洒落なサラダに変身!
卵の皿焼きバスク風、シャドークイーンのタラモサラダ
kayorina コメントとリスナップありがとうございます😊❤︎ 卵は半熟!絶対にだ!(`・ω・´)ノ✨

レシピ変更なし!じゃがいもをシャドークイーンに!

普段のじゃがいも料理をシャドークイーンに替えるだけで手軽にアントシアニンがチャージ出来ちゃう!
お値段も普通のじゃがいもと比べてほんの少し高いくらいで大差ありません。
こちらのポテトサラダのまとめも参考にしてみて下さいね。