2015年09月01日 更新

「スティックオムライス」はいいことづくめ!レシピ・作り方紹介!

2015年の7月15日に放送されたヒルナンデスの「時短!手抜き!裏技クッキング」で紹介された「スティックオムライス」を作ってみたのでレポートします♪

子供が大好きなオムライス。けっこう作るのが大変ですよね。いつも、ケチャップライスに薄焼き卵をのせて手抜きしています(´∀`;)

でも、「スティックオムライス」なら見た目も綺麗!食べやすい!作るの簡単!!と3拍子揃っています。しかも、中身を変えればアレンジ自由自在なんです。

ワンハンドで食べられる形が子供にウケる!

オムライスって、スプーンですくってケチャップライスの上に卵とケチャプをバランス良くのせて食べると美味しいんですが、これがけっこう面倒です。子供は、ケチャップライスと卵の配分がつかめなくて最後にケチャップライスだけ残ってしまうこともしばしば。
でも、スティックオムライスなら最後まで卵と一緒にご飯が味わえます。ケチャップが中に仕込んであるのでケチャップで手や服が汚れる心配もありません。
スティックオムライス
【基本のスティックオムライスの作り方】
●卵1個
●牛乳 大さじ1
●砂糖 小さじ1
●片栗粉 小さじ1
●塩、こしょう 少々
○ご飯 80~100g
○チーズ 1/2枚
○ケチャップ 適量
※作り方はこちらのリンクを参照下さい

中身をアレンジして挑戦!

昨日のドライカレーの残りをご飯と混ぜ混ぜ。量は大人のご飯茶わん1/3量くらいが巻きやすいです。
こちらはバターライスに刻んだ大葉と梅干しを混ぜ込んだものです。夏にサッパリ頂けます!(雑穀米を使用しています)

生地は卵1個に塩少々だけでもOK!

Mサイズの卵1個でちょうど良い薄さに仕上がります。
①卵を溶いて塩少々加え、さらに混ぜます。
※火加減は極弱火で。IHなら2くらいの火力がちょうど良かったです。
②玉子焼き器にサラダ油を薄く敷き、中身となるご飯を棒状にのせます。
※ケチャップをのせる場合はここでご飯の上にのせて下さい。
③とけるチーズをのせてクルクル~っと巻きます。

生地にアレンジを加えると見た目が変わって楽しい♪

上はノーマル、中は青のりを混ぜたもの、下はたらこ1切れを混ぜたものです。

クッキングシートで巻いて出来上がり♡

中身が違うときはマスキングテープの色を変えると分かりやすいのでおススメです。食べる時は手づかみで、にゅっるにゅる~っと絞り出しながら食べます。

面倒なら、クッキングシート無しでも

半分に切ってワンプレートに盛りつけてもオシャレです。半分ずつ、いろんな味を楽しめますよ♪

アウトドアにも!スティックオムライス♪

使い捨てのナイロン袋や紙袋に保冷剤と一緒に詰めればアウトドアのランチにピッタリ!キャンプに、親子遠足にスティックオムライスを持っていきませんか?(*^-^*)