2015年08月18日 更新

もはや新たな調味料!"かけるだけ"で料理が別次元のうまさになる「岩井の胡麻油」がスゴイ!

今日もまたSnapDish編集部に1個の小包が。

えーっと、なになに…

「岩井の胡麻油株式会社」

あらっ、ごま油♡
ごま油って美容にいいのよね~。
またキレイになっちゃう、どうしましょっ!うふふ♪

…な~んて気軽に思っていた意識がぶっ飛ぶほどにうまい!
これは「かけるだけ」で美味しくなる、魔法のごま油ではありませんか!

この美味しさをぜひみなさんに届けたい!
さっそくレビューしちゃいます♪

紹興酒のような上品なパッケージ

届いた小包には「金岩井純正胡麻油金口140g」が3本。
上品なボトルに、紹興酒のようなデザインのラベルが貼られています。
見た目にもこだわりが感じられる、素敵なデザインです。

開けた瞬間にぶわっ!芳醇なゴマの香りが食欲を刺激!

さっそく瓶を開封してみます。
栓を開けると、まるで目の前に煎りたてのゴマが置いてあるかのよう!
芳醇なゴマの香りに自然と唾が出てきてしまいました。

サラッサラ!これはゴマのジュースだ!

様々な角度からボトルを眺めていて気づいたことが。
このごま油、ボトルをひっくり返してみても、瓶にまとわりつかない!
スゴイ、これジュースみたい!
さっそくお皿に取ってみました。
はぁ〜、いい香り!
スプーンですくってみると、
ご覧の通り、サラサラ!
こんなにサラサラしてて、料理に使えるのかしら?
そう不安に思って手に取ってみたのですが、
ちゃんと油でした。
スクワランのようなテクスチャーですが、ちゃんと油がコーティングしてくれています。
そして拭いてもべとつかない!

ごま油調味料の誕生

こうしてひとしきり感心していると、編集部の中からこんな声が。

「こんなに軽い油なら、そのまま食べても美味しいんじゃない?」
…なるほど、その手があったか!

そう、今は夏!
暑い夏だからこそ一層楽しめる、ごま油の楽しみ方があるじゃないか!

カルパッチョを塩+ごま油で

まず作ったのはサーモンのカルパッチョ。
夏バテ気味で食欲が落ちていても、野菜と一緒なら胃も受け付けてくれやすく、夏にはオススメです。
このカルパッチョを、塩とごま油でいただきます。
おいしいっ!
お醤油とは違う、あっさりとした後味。
野菜とサーモンをごま油がちゃんとまとめてくれています。

そして何よりこの香り♡
さっぱりした口当たりの「岩井のごま油」は塩との相性が抜群!
醤油に変わる新しい調味料として広めたい!
※思わずつまみ食いをするカメラ担当者

バニラアイス+ごま油に編集部激震!

岩井の胡麻油さんからの情報によると、この金岩井純正胡麻油金口はバニラアイスとも相性がいいとか。

「え〜…」という編集部の声をよそに、アイスを準備するワタシ。
バニラアイスはコンビニで売っていた100円のものです。
ここに金岩井純正胡麻油金口をたら〜り。
…えっ!!うそっ、これバニラアイス!?100円の!?
バニラの甘味とごま油の香りがミックスされ、香りは高級ナッツのように変身!
口当たりも濃厚になり、もはやジェラートです!

あまりの騒ぎに編集部のメンバーがあつまってきました。
もはや笑いの出るレベル!
うまい!うますぎるぜ、ごま油!

熱するとどうなる?

冷たい料理ばかりを堪能していた編集部ですが、やはり温かい食べ物も試したいところ。
さまざま意見がある中で、一番シンプルで味の分かり易い、玉子焼きをつくってみることに。

熱したフライパンにごま油を投入!ゴマの香りが辺り一面に立ち込めます。
まるで煎りゴマに顔を突っ込んだかのようです!
香りを楽しみながら調理中・・・
できました!
サラサラのテクスチャーとはいえ、そこはやはりごま油。
油として食材をしっかりコーティング、焦げもなくキレイに焼き上がりました。

さっそくいただきます。
おっ、おいしい…!
噛むたび上品にごまが香ります。
こんなごま油があったなんて!

ごま油がおいしい料理レシピ

SnapDishにはごま油を使ったおいしいレシピがたくさん公開されています。
この岩井の胡麻油で試してみたいっ!