2016年11月16日 更新

きゃわわっ!「ぐでたま」で覚える失敗しない海苔の切り方!★最後まで要チェック★

今話題のキャラ弁。
SnapDishにもたくさんのキャラ弁の写真がアップされています。
リアルなものや個性的なものまであり、見ているだけでも楽しいですよね。

このキャラ弁づくりで立ちはだかる、最初かつ最大の難関は「海苔」。
パーツや全体像を海苔で書くには、細かい手さばきが必要です。

「あーん、海苔がちぎれちゃった」「内側を切り出すのってどうやるんだろう」
そんなキャラ弁づくり勉強中のあなたに、SnapDish編集部が失敗しない海苔の切り方を伝授!

これであなたのキャラ弁づくりが加速する!

「ぐでたま」って?

「ぐでたま」はたまごの黄身を使ったキャラクター。
ぐでぐでとやる気のない表情がとても愛らしい♡
いろんなたまご料理に目と口をつけるだけで「ぐでたま」になってくれるます。

まずはSnapDishで公開されている「ぐでたま」たちを見てみましょう。
ぐでたま弁当★
ぐでたま弁当
ぐでたま
ぐでたま×オムライス
saori817 顔つけると愛着が湧いちゃう♡
ぐでたま カレー
naomin24 材料は卵と海苔だけ😊超簡単ぐでたまカレー作ってみました😍😍食べるのもったいない(;_;)💓💓(笑)
このように、どんなたまご料理でも目と口をつければあっという間にかわいい「ぐでたま」に。
パーツの数も少ないので練習にはもってこいなのです!

まずは道具を準備しよう

キャラ弁をつくる上でつよ~い味方になってくれる秘密の道具。
それは「デザインナイフ」!

デザインナイフとはペン型のカッターのこと。
穴あけや形のの調整など、パーツづくりに重宝します。

デザインナイフは文房具店や大型雑貨店の文房具コーナーに置いてあります。
今回はSnapDish編集部にほど近いLOFTさんにお邪魔しました。
カッターコーナーでデザインナイフを発見!
NTD-400Pというこちらの商品は400円とのことで、手にいれやすいですね♪
引き続いては100円ショップへ。
これまたSnapDish編集部にほど近いセリアさんにお邪魔しました。
こちらでは、デザインナイフで机を傷つけないように敷くための「カッターマット」と、
小さなパーツづくりに重宝する「眉カット用ハサミ」、
作ったパーツの移動や配置に便利な「ピンセット」を購入。

デザインナイフを使えるようにする

今回購入したデザインナイフはNTD-400Pという商品ですが、他の商品もだいたい同じ仕組みなっています。
裏面にはちゃんと説明が書かれていますので、怪我をしないためにも読むようにしましょう。
このようにパーツが入っており、替え刃が2種類も。
カッター部分の角度が違うようですね。
持ち方の癖や用途に合わせて、適した方を選びます。
今回は45度の刃をチョイス。
複数枚入っているので、怪我をしないように気をつけましょう!
取り出したらどちらが刃先か確認しましょう。
ピカピカしている方が刃先です。
セットするペン側の固定部を回すと、
カッターの刃を入れられるようにペン先が開くようになっています。
 
刃をセットしたら、回転部を反対側に回して、
セット完了!キャラ弁づくりの味方をゲットです!
※使用しないときは怪我をしないよう、付属のキャップをしておきましょう。

いざっ、「ぐでたま」づくり!

なにはともあれ、海苔を準備しましょう!
海苔を必要な分だけカット!