2015年06月18日 更新

安いお肉も豪華に変身!ミルフィーユカツの作り方♪

給料日前だと食材に使える金額も限られていて安いお肉や加工食品なんかに手が伸びてしまいます。
でも、いつも野菜炒めや缶詰、ベーコン・卵だとレシピが決まっちゃって面白くない・・
節約・節約!と思えば思うほど、ステーキやトンカツが食べたくなってきませんか?(*´pq`)

そこで、ここでは安い豚コマ肉を使ったトンカツを紹介します。
ペラッペラのトンカツではありませんよ!^^

フランス生まれのお菓子「ミルフィーユ」ってありますよね。薄いパイ生地とカスタード生クリームを交互に何層も重ねたケーキです。
ケーキ以外でも、肉や野菜を何層にも重ねた料理を「ミルフィーユ仕立て」と言います。

薄切り肉をミルフィーユのように何層も重ねれば、食べ応えのある「ミルフィーユカツ」が作れます。
間にチーズや大場を挟んでも絶品ですよ♪

ミルフィーユカツとは、薄切り肉を何層にも重ねたカツのこと

カツと言えば、若い男性が大好きな食べ物というイメージがありますが、ミルフィーユカツは女性に人気があります。ふわっとしたエアリーな優しい食感が特徴で、この柔らかさの秘密は薄切り肉を何層にも重ねることによって生み出されたものです。何重にも重なったお肉の間から肉汁がにじみでて美味だとか♪
ミルフィーユかつ

ミルフィーユカツの作り方

①薄切り肉を広げて塩・コショウで味付けをします。豚コマ肉の場合は2~3枚つなげるとトンカツの大きさになります。
②下味を付けたお肉の上に大場やスライスチーズなどの具をのせます。あまり肉からはみ出さないようにするのがポイント!
③具の上にお肉をのせ、これを何度か繰り返します。
④普通のトンカツと同じように衣を付けて油で揚げれば完成です♪ダイエット中の人はオーブンで焼く「揚げないトンカツ」もありますよ。

人気の「ミルフィーユカツ」レシピ

チーズミルフィーユカツ
pentatonic 薄切りの豚ロースの間にとろけるチーズを挟んで揚げました。チーズと肉汁のコラボがたまりません。
とろけるチーズをお肉の間に挟んだレシピです。ソースの添え方がオシャレですね!
キムカツ風の大場を挟んだミルフィーユカツです。ボリュームの秘密は10枚重ねたお肉!ソースもとんかつソース、大根おろしとポン酢、ワサビ塩と3種類あって楽しい♪
チーズと大場を挟んだミルフィーユカツをタバスコが効いたトマトソースで頂きます♪手作りのトマトソースが味の決め手!
ミルフィーユカツ、味噌チーズ味
パルメザンチーズと味噌、大場を挟んだミルフィーユカツです。味がしっかりしているのでソース不要!お弁当にもピッタリですね♪