2015年06月18日 更新

ひとり暮らしでも大丈夫!キャベツは1玉買って冷凍がお得♪

キャベツを1/4カットや1/2カットでちまちま買っていませんか?
キャベツはカットすると切り口からどんどん酸化して茶色っぽく変色してきます。

冷蔵庫から出していざ調理しようとした時、黒ずんだ部分は切り落としますよね。
もったいないです!(だからと言って、酸化した部分を食べるのはやめましょう!∑(゚д゚;)

キャベツは、まるまる1玉がいいです。ぜひ、1玉買しましょう!
食べきれなくても、冷凍すれば様々なレシピに・お弁当に・時短レシピに使えて便利ですよ♪

キャベツを冷凍すると解凍した時にしんなり塩を振ったみたいになるんです。
これを利用すれば、冷凍キャベツは塩もみ不要で解凍してスグにコールスローやギョーザの具などに使えます♪

保存も出来て時短もできるなんて、これはもうやるっきゃ無い!!

3~5月は春キャベツが美味しい季節です

【キャベツの選び方】
春キャベツは柔らかくてみずみずしいのが特徴です。冬キャベツは葉の巻きが硬く重たいものが良いですが、春キャベツを選ぶときは葉がふんわりゆるく巻かれているものを選びましょう。

【キャベツの栄養・効能】
キャベツにはビタミンC・ビタミンU・ビタミンK・カルシウムなどが含まれています。キャベツには、胃や十二指腸の粘膜を丈夫にしてくれる効果があり、体の免疫力を高めてくれる作用があります。

キャベツを冷凍する方法

茹でてからも冷凍できますが、キャベツは生のままでも冷凍可能です。
ザク切りや千切りにしてジップロックに1回分ほどの量を入れて冷凍しましょう。

凍ったままお湯に入れて味噌汁やスープの具にしたり、お湯をかけて炒め物にも使えます。
冷凍の千切りキャベツは自然解凍すれば塩もみしたようなしんなりとした状態に。

キャベツを冷凍すると栄養価がダウンする?

キャベツは、冷凍すると水溶性ビタミンが大幅に減少してしまいます。
でも、大丈夫!以下の方法でビタミンの流出を最小限に抑えることが出来ます。

●急速冷凍
金属トレイの上にジップロックなどに入れたキャベツを載せて上からアルミホイルを被せます。
冷凍にかかる時間を短くし、ダメージを最小限に減らします。

●ブランチング
キャベツを茹でてから冷凍することでキャベツの中の酵素の働き休止させ、ビタミンの流出を防ぎます。

冷凍したキャベツの保存期間は1~2週間

生のキャベツは芯をくり抜いて水を含ませたキッチンペーパーを詰めておけば2週間程もちます。
それに比べて、カットしたキャベツの寿命は2~3日ほど!
冷凍キャベツの場合は1~2週間ほどもちます。

冷凍キャベツで、コールスローを作ってみよう!

キャベツを千切りして冷凍しておけば、塩もみしないでコールスローが作れちゃいます♡
(全てのレシピで「塩もみ」の工程を抜きましょう!時短♪時短♪)
コールスローサラダ
ponpoko0718 ★昨夜のもう1品 常備菜の玉ねぎ&人参の酢漬けを使うのですぐ出来ます。
基本のコールスローサラダ。Kタッキーのコールスロー、美味しいですよね~!
からし多め鶏皮のコールスロー
furyu からし味なのでアテにもってこい🍻
鶏皮のカリカリ焼いたヤツって、美味しくないですか?それをコールスローにのせて。からし多めで、お酒のアテに良さそうですね!
ツナコールスロー
ツナ缶を使ったコールスローサラダ。子供って、ツナ缶が大好きなんです。
キャベツとさけ缶のコールスローサラダ
1015ayako あと一品欲しいって時に、簡単に作れるサラダです(*^^*)
こちらは鮭缶を使ったコールスローサラダ。お魚が食べられないお子さんにもおススメ!
豆腐マヨネーズのコールスロー
豆腐クリームをマヨネーズ替わりに使ったコールスローサラダです。カロリーが気になる人におススメです♪
まあやちゃんに教わった エキゾチックコールスロー
1125shino 「パティスリーパーティー」まあやちゃんのパーティーで出してもらった一品です。 キャベツや野菜の千切り山盛りでも、もりもり食べられましたよ〜 味のバランスはまあやちゃんの域には届きませんが、調味料だけは教えてもらいました〜 ヽ(*^∇^*)ノ まあやちゃん! いつも美味しいお料理を教えてくれて、ありがとうございます✨
こちらはカレー粉を使ったエキゾチックなコールスローレシピ。普通のコールスローに飽きてしまった人に。